【~8/10】貴重な原画やかわいいグッズ販売も。生誕65周年を祝う『ミッフィー展』が松屋銀座で開催中。

銀座松屋_ミッフィー展3

2020年、生誕65周年を迎えるミッフィー(うさこちゃん)。ミッフィーとまわりのみんなが紡ぐ物語を、貴重な直筆原画やスケッチ、創作メモなどで紹介する展覧会が、現在、松屋銀座で行われています。

オランダの絵本作家ディック・ブルーナさんの手によって生まれたミッフィー(うさこちゃん)。その誕生から今年で65周年を迎えた記念の展示「ミッフィー展」が開催中です。

本展示では、ミッフィーの家族やお友だちがつむぐ物語を、絵本をめくるように紹介しています。会場では、生みの親であるブルーナさんの直筆原画や創作メモなど、250点以上の貴重なアイテムを見ることができます。
また、『うさこちゃん おばけになる』(2001年)、『うさこちゃんは じょおうさま』(2007年)を含む4作の原画や資料が初来日しました。

大人になったいま、改めてミッフィーの世界に入り込むと、ブルーナさんの緻密な筆致やストーリーに込められた哲学など新たな発見もあり、また違った感動があるはずです。

/

さらに会場では、こんなかわいいソックスも販売されています。
ソックスブランド「シックストックス」とのコラボレーションにより誕生したソックス(2,600円・税別)は、ミッフィーを象ったシンプルなデザインが魅力的です。

尚、ミッフィー展は、新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、入場はすべて「日時指定制」となっています。詳細は公式ホームページをご確認ください。
また、8月12日(水)から 8月24日(月)までは、大丸神戸店9階 大丸ミュージアム(神戸)でも開催予定です。

/

キーワード