クラシカルな銀座を楽しみたいなら…。『銀座ウエスト』で静かな喫茶時間を。

銀座ウエスト

昭和22年創業の老舗喫茶店『銀座ウエスト』。銀座の移り変わりを見守り続けて70年以上、変わらぬ味と佇まいで、「銀座らしい」風格を保ち続けています。

特別な気持ちにさせてくれる素敵なお店が銀座には多くあります。その中でも気に入っているのが『銀座ウエスト』です。

ノリのきいた真っ白なクロス、もったりと輝く銀器、品よく主張するクラシックのBGM、きびきびした接客。日常から切り離された静けさが漂い、何十年も変わらないお店の心地よさがあります。いつ来ても「銀座の良心!」と感じます。

十数種のなかから選べる生ケーキや、無色透明のクリームソーダ、季節限定のサンデーなど、スイーツのメニューが人気ですが、サンドイッチやキッシュなどのお食事メニューも格別のおいしさ。

私のお気に入りは玉子サンドです。以前、取材したときに驚いたのですが、玉子のフィリングは注文を受けてから作るのだそうで、出来立てのサンドイッチは、素材すべてが完璧に調和しています。パンは普通の食パンかライ麦パンか、トーストかそのままかが選べます。添えられたレモンを絞って、小さなミルで塩を挽いて、ウエスト流儀で頂きます。添え物のパセリまでも至高。

飲み物は一部を除き、おかわり自由。何杯もいただけるようにと、少し薄めに設定されていますが、リクエストをすれば好みの濃さにしてもらえるそう。細かな心配りがうれしく、一流を感じます。いつまでもなくなってほしくない、銀座らしい風格の漂う店です。平日は夜の10時までと、銀座にしては遅めまで営業しているのも助かります。

玉子サンド1,320円。

好みでレモンを絞ります。(レモンの皮がむかれていることに感動!)

ケーキセットは飲み物金額+330円で頂けます。

ケーキをオーダーすると全種類のったトレイがテーブルに運ばれ、説明を聞きながら選べます。

/

キーワード