夏の贈り物に。口の中でパチパチ弾ける食感が楽しい「線香花火チョコレート」。

線香花火チョコレート

花火……?いえ、違うんです。じつはこれ、線香花火に見立てたチョコレート、その名も「線香花火チョコレート」なんです。

「線香花火チョコレート」は、東京・代々木上原にあるモダンなガストロノミー『Celaravird(セララバアド)』が、毎夏限定で作っている特別なチョコレート。

デザインの源になっているのは、福岡県にある筒井時正玩具花火製造所の線香花火。筒井時正玩具花火製造所では、今では希少な国産の線香花火を作り続けています。手作りの線香花火は、カラフルな紙で繊細に作られ、思わずみとれてしまう美しさです。

そんな線香花火にインスパイアされて完成した、セララバアドの「線香花火チョコレート」。口の中でゆっくり溶かすようにミルキーなチョコレートを味わっていくと……なんと途中から口の中でパチパチと音が聞こえます!
チョコレートの中に仕込まれたポッピングキャンディがはじける音は楽しく、まるで本物の線香花火を彷彿とさせる風情も感じます。

さらに、同封された紙に印刷されているバーコードを読み取ると、線香花火の動画を視聴することができるという粋な仕掛けまで付いています。
高級感のある木箱入りなので、大切な方へのギフトやお中元にもおすすめです。

線香花火チョコレート箱

キーワード