【今年買ってよかったもの】寺本美樹さんが自分をみつめてたどり着いた「作家の機能美が宿る」アイテム

寺本美樹さん 今年買ってよかったもの

遊び心あるコーディネートが毎回人気の〈クウネル・サロン〉プレミアムメンバーの寺本美樹さん。「今年買ってよかったものはなんですか?」という質問にかえってきたのは、1年を通して研ぎ澄まされた寺本さんの感性を反映した「季節を問わず年中活躍する」3つのものでした。


「海外旅行ができるほど、日常を取り戻した感覚のあった2022年。それまでの反動かのように、ありきたりのモノより〈心地の良い〉作家モノの機能美に惹かれました」

コーディネート紹介の度に、「好きなもの」「ライフスタイル」「骨格」をはじめ、自分自身が明確になり、物を選ぶことがクリアになったと語っていた寺本さん。秋にはNYに3週間滞在し、スタイルが確立しているからこそのパッキング術を披露してくれました。

そんな寺本さんが「今年買ってよかったもの」は、「季節を問わず一年中活躍するもの」でした。

草曜舎』のパンツ

寺本美樹さん 今年買ってよかったもの
寺本美樹さん 今年買ってよかったもの
/

セレクトショップ『Cow’n(カウン)』の店主・牛窪妙子さんのCOW’nのポップアップストアで出会いました。この風通しの良さを体験したらやめられません。私はサイズSとM、深ばきとレギュラーを使用。作家の山本さんらしい素敵な生地ばかりなので、じっくり迷いながらサイズには拘らず、色や柄を重要視で選んでいます」

WHEAT AND SILVER』のバンダナ

寺本美樹さん 今年買ってよかったもの
寺本美樹さん 今年買ってよかったもの
/

「ビンテージのバンダナをカットし、唯一無二の新しいデザインに作り変えてしまうアートピースのようなバンダナ。ただの正方形のバンダナが、私のものは真ん中に穴があり頭を通せて被れるタイプ。“ネックレスのような夏のバンダナ”とデザイナーの甲斐さんの仰る通り!」

WHEAT AND SILVER』のシャツ

寺本美樹さん 今年買ってよかったもの

「敢えて中心ボタンがずれたピンクのオリジナルのメンズシャツが、甲斐さんの手作業で『スパンコール気分のスナップシャツ』にグレードアップされたアイテム。サイズが大きいのでスナップの止め具合でいろいろ変容するのが面白く、スパコールにもスタッズにも見えて気分が上がります」

自分の体型やライフスタイルを知ることで、自分に必要なものや、ぴったりのアイテムに出会えた寺本さん。自分らしいスタイルを見つけたい方は、「自分を知ること」を2023年の目標にしてもいいかもしれません。

\寺本美樹さんのWEBサイトスタート/

おしゃれと快適さを両立。『KEEN』から20周年記念モデルが誕生

Promotion

キーワード