自然体で心地いい、 都会のナチュラルファッション

大脇智子さんさんのコーデ

カジュアルなアウトドア服から、ちょっと改まったお出かけ着まで。 大人のカッコよさをずっと考え、提案してきた、気になるブランドの最新のファッションをご紹介。お気に入りの一着を見つけて、新しい服と新しい自分を楽しんで。

安心でおいしい食や、暮らしまわりの手仕事にも関心の深いディレクターの髙山泰子さんが手がける『プレインピープル』。

オーガニックコットンをはじめとする天然素材、環境負荷の少ない人工皮革などのナチュラルな素材を多用しながら、大人のエッジのきいたセンスも大切にするファッションが支持を得ています。

「都会的なモードを楽しみながら、同時にスローな気持ちでいられる。そんな自然体の心地よさを提案しています」と大脇智子さん。

『プレインピープル』日本橋髙島屋s.c.店長・大脇智子さん
コットン、ヤク、ウール混素材のグレンチェックのジレ(7万9,200円)とパンツ(4万1,800円)。ブラウスと小物はホワイトにして、モノトーンの着こなし。
「スキュー」のミニバッグ1万8,700円。サステナビリティの観点から、日本製の人工皮革を使用。

グレンチェックのジレとパンツのセットアップはコットン混のツイード生地で季節の変わり目に便利な素材感。袖にボリュームをもたせたブラウスを合わせて、インパクトのあるコー ディネートに。

大脇智子さんがブルーのワンピースを着ている
ワッシャー加工で肌離れがよく、 爽やかなダブルガーゼのワンピー ス3万800円、バングルは水牛の角を利用したもの。

ダブルガーゼが肌に心地いいブルーのワンピースは暑い季節にうれしい涼やかなフルレングス。ストールやミニバッグ、シューズなどの小物を効果的に使って、大人の女性ならではのカッコよさを演出しています。

『クウネル』2022年9月号掲載

写真/和田直美、山口 明(平井さん)、取材・文/船山直子

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード