甘いとしょっぱいの危険ループ!「紀ノ国屋」のあんこおかきを知ってますか?

紀ノ国屋 あんこおかき

近年、オリジナル食品にも力を入れている「紀ノ国屋」。数ある商品のなかで、特におすすめのあんこおかきをご紹介します。

東京・青山に本店を構える「紀ノ国屋」。日本中、いや世界中から選りすぐりの上質な食品を幅広く集めた高級スーパーマーケットです。大型店舗のほかに、最近では、駅構内にある「KINOKUNIYA entrée」や商業施設内に入った「 Daily Table KINOKUNIYA 」など、さまざまな展開があり、立ち寄る機会がぐっと増えましたね。

オリジナルの食品も豊富で、攻めたラインナップがとても面白いのです。食通の方々のなかでちょっとした話題なのが「あんこおかき」。 塩味きいた揚げおかきの中央にあんこがちょんと乗っている新しいおやつ。甘みとしょっぱみが仲良く手を繋ぎ、補い合い、口の中に新風を巻き起こします。いままでありそうでなかった組み合わせ……。その手があったか!と、拍手の夢のコラボです。

新感覚といえば「燻製ミックスナッツ」もおすすめです。
いわゆる「柿の種」なのですが、ナッツがピーナッツではなく、くるみ、カシューナッツ、アーモンドに。それだけで、グッと「お父さんのおつまみ」が格上げされて、気軽な手土産にも良さそうではないですか?おかきが燻製味なのも洒落ていて、白ワインやハイボールなど洋なお酒にも合うのです。
どちらもオンラインで購入可能です。

100gで650円。

4個入り×3パック(12個)で620円。

/

キーワード