我慢の必要なし!美味しく痩せるには具沢山スープがおすすめです。

味噌汁 ダイエット

食事でダイエットをするのに欠かせないのが、温かくてヘルシーな汁もの。野菜も動物性たんぱく質もたっぷりとれる具沢山スープなら、食べ応え満点。作り置きもでき、途中で味を変えながら楽しめます。「コロナ太り」が気になる方、ぜひトライしてみませんか?

スープやみそ汁など、温かい汁ものが献立に加わると、なんだかホッとしませんか? からだが温まることはもちろん、お腹も満たされて満足感が得られます。一度にたくさん作り、ストックできるのも助かります。

「食生活でダイエット効果を期待するなら、汁ものは必須といってもいいほど。スープもみそ汁も、野菜やタンパク質を同時に摂れますし、野菜は加熱することでカサが減るので、生や炒めものなどほかの調理法で食べるよりもたくさん食べられます」

味噌汁 ダイエット
不溶性食物繊維が多く含まれるしらたき、水溶性食物繊維が多いきのこ、ひじきなどを組み合わせると効果的。野菜はごぼう、青菜類、トマトなどがおすすめ。

そう教えてくれたのはダイエット関連の著書も多い料理家の金丸絵里加さ
ん。クウネル読者に最適なスープとみそ汁のレシピを教わりました。
「具材や味つけは自由自在ですが、便秘を解消して腸内環境を整えてくれる食物繊維を摂り入れるといいですね」
また、野菜を選ぶ際は、その時期の旬のもので、色の濃い緑黄色野菜などをチョイスするとよいそう。

「うまみが加わる食材や調味料を使うのもいいですね。今回なら、キムチやナンプラーなどがそう。これらを使うことで濃い味にしなくても満足感を得られるので健康にもよいですね」

味噌汁 ダイエット
スープにナンプラーやキムチなど、うまみのある調味料や食材を使うと塩の量を減らせ、結果的にむくみ解消につながる。みそも含め、発酵調味料を上手に活用して。

キーワード