【小林麻美さん連載】ハイブランドからファストファッションまで。私らしいワードローブとは?

小林麻美さん チープシック

おしゃれミューズ 小林麻美さんの自分スタイルは?以前よりだいぶ減ったそうですが、クローゼットの中のワードローブを見せてくださいました!おしゃれに関するエッセイを自身が撮り下ろした写真とともにお楽しみください。(その1からの続きです)

クローゼットの服の数は
この数年で 5分の1くらいに減った
今 見回すと 少ないけど
本当に 好きな 毎日着たい服ばかりが並んでいて
嬉しくなる
ハイブランドからZARA UNIQLO まで
様々な服が 混じりあって私の色になっている

小林麻美さん チープシック
私らしさといえば、ウエスタンブーツ! クロコのローファーはいつの間にか集まった。

40年前に 母が着ていた
GUCCI のグリーンのコートは
不思議と まるで 今のGUCCI のテイストそのもの
19才の時に サンフランシスコで
よくわからずに手に入れた
GUCCI のバッグとベルト
これも 今のGUCCI そのもの!
虎の顔モチーフは 昨日 銀座のGUCCI で見たのと
同じで びっくり
私の年齢で ノスタルジックな気分で ヴィンテージの服を着ると
残念だけど ますます自分が色褪せたりすることがあるので
要注意かな…… と思う
だって すでに自分がヴィンテージですから! はい!
だから 古いジャケットやコートなどは 高かったけど
ハイブランドでも ほとんど手放してしまった
でも このGUCCI のように 今シーズンのスカートにぴったりで
古く感じないものもあるから不思議

ヴィンテージを着ても失敗しないこともあるし
思いきり古臭く残念 になってしまうことも……
一筋縄ではいかないし
すべてがイコールではないから
ファッションは面白い

たぶんサンフランシスコで、19歳のときに買ったグッチ。今の気分とリンクします。

なんと40年以上前に購入したグッチが、今また復活!?1ドル360円の時代だった。

友人の布さんの家の中庭で〝自撮り〟。買ったばかりのグッチのスカートと合わせて「新旧グッチのミックススタイル。

/

キーワード