【小林麻美さん連載】私らしさをつくってくれる、おしゃれについて考えます。

小林麻美 チープシック

おしゃれミューズ 小林麻美さんの自分スタイルは?私服の着こなし方や愛用の私物を拝見してみたら、柔軟な発想でシックに着こなすおしゃれの考え方=「チープシック」がベースになっているのかも!?そんなおしゃれに関するエッセイを自身が撮り下ろした写真とともにお楽しみください。

マリア・グラツィア・キウリの
Christian Dior が とても気になる
今まで Dior の服もバッグも 買った記憶はないのに
でも キウリのDior は 全部欲しい!と思うくらい
魅力的で大好きだ
もう少し若かったら
物凄くお金持ち?だったら
お店ごと全部欲しいくらい
でも 現実は……
イヤリングやシューズ セーターは 頑張ってゲット!
でも 良いな!と思ったスカートのプライスは
70万円!
うっそ〜 無理でしょ

悔しいけど ハイブランドは
そのオーラが違うし
素材も手間もカッティングも すべて すべて
やっぱり 素敵!

小林麻美さん チープシック
たぶんサンフランシスコで、19歳のときに買ったグッチ。今の気分とリンクします。
小林麻美さん チープシック
リーバイス501は原宿の古着店で。Tシャツはずっと前からフルーツオブザルームが私の定番。

考えてみたら
今日まで 本当に様々な服を着てきた
親が決めた服から始まり
学校の制服
若気の至りの 派手な超ミニに くわえタバコ!
ブランド! ブランド!
そして ブランド ばかりを買った あの時代……
子育て中は なりふり構わず ファッションとは無縁だった
母として 妻としての 真面目な目立たぬ服に身を包み
「子育て中」という ある種の隠れ蓑から
いきなり 卒業させられてしまった あの日の私……
涙の子離れ 親離れ
そして……
何を着ても ひんしゅくをかわなくなったけど
何を着たいのか わからなかった
今 試行錯誤の末に
やっと 私は やっぱりこれが好きで
これが私なんだ!って思えるようになった

小林麻美さん チープシック
これは日本で20代のときに。イニシャルを入れるのが大好きで、このグッチにも。

→その2へ続きます。

キーワード