【マチュア世代の行きつけサロン】心身ともにリラックス。夏のだるさや不調におすすめのサロン3選

小林照子さんと長谷川美智子さん

ここ数年の生活の変化や暑い夏のダメージで、 疲れがピークに達している人も多いのではないでしょうか。そんな時に知っておいてほしい都内のゴッドハンドがいるサロン。いざというときも頼れる3店舗をご紹介します。


モルフィング サロン長谷川美智子さん


自身もゴッドハンドで知られるセラピスト宮澤照子さん(写真左)のご指名は、「モルフィング サロン」のオーナー長谷川美智子さん(写真右)。 音波振動マシンや天然石などを用い、 体を温めながら行うリンパドレナージュは、高い効果を実感しているとか。

ディゾルブハンド
ディゾルブハンドという天然石を用いて、体の奥の細胞を活性化。温熱効果で全身の筋肉や筋膜をゆるめ、リンパの詰まりを流していく。

「一般的なエステのリンパマッサージとはまったく別物。頭頂部から爪先まで全身のリンパや血流を促していくのですが、体の深い場所にあるリンパまでアプローチするので、滞っているところを完全に流し切ってもらえる感覚が。

こり固まった筋肉がほぐれて体が動かしやすくなるし、むくみもすっきり。長谷川美智子さんは知識も豊富で、ご自身もリンパケアで不調を改善した経験をもつので、説得力があります」


SURYA body & mind awakening
by padmastyle
/ tamamiさん


音叉のバイブレーション、香り、ハンドトリートメントを融合させたtamamiさんの施術は、心身のバランスを整えてくれると話す村木宏衣さん。

tamami 村木宏衣
セラピスト歴18年。アロマやリフレクソロジーなど、自然療法を取り入れたサウンドセラピーは美容界のファンも多い。音叉は感情にも働きかけ、気づきを与えてくれるとか。

「カウンセリングのあと、ブレンドした精油で体をほぐしていくのですが、さまざまな周波数の音叉をツボに当てたり、体のまわりで音を響かせたりするのが特徴。ボディトリートメントの心地よさとともに、音叉の振動と音が細胞に行き渡る感じが好きです」。

tamami さん曰く、筋肉のこりが取れる、呼吸がしやすくなるという声も多いとか。

「体がゆるんでくるのがわかり、心も癒されます。利尿効果があるので、むくみもすっきりします」


神宮前鍼療所岡田明三さん


鍼灸師の岡田明三さん

奈部川貴子さんが尊敬する鍼灸師の岡田明三さんは、石原慎太郎氏の治療を担当していたことで知られ、鍼灸院には多くの著名人や女優が通っているとか。
「鍼灸学校時代の恩師で、在学中からこちらに通っています。痛みのないや さしい鍼を使うため安全性が高く、鍼が怖い人にも太鼓判を押しておすすめできます」と奈部川貴子さん。

先端を研いだ特別な細い鍼を使うため、蚊に刺されるよりも痛みを感じないとか。「さらに先生の高い技術と丁寧な治療が相まって、痛みの少ない治療に」

「痛みや不調の根本から治療してくれるので、疲れが抜けないなど、原因のわからない不調の改善にも効果的。パリッとしたシーツ、きれいに整えられたスリッパなど、すみずみまで清潔さが感じられるのも先生のこだわり。いつもウトウトしてしまうくらい安らげて、疲労感がすっきりします」

写真/目黒智子 取材・文/矢沢美香 再編集/久保田千晴

土屋鞄製作所のレザーエコトートバッグ

軽さと品格が大事。マチュア世代にこそおすすめしたいトートバッグの決定版は?

Promotion

キーワード