「ドラえもん」の記念切手がかわい過ぎると話題!50周年記念のグリーティング切手。

ドラえもん 切手

郵便局に行く度に、ついつい買ってしまう記念切手。5/20に発売された「ドラえもん」の記念切手は、発売前から楽しみにしていたかわいいデザインです。

記念切手ファンのみなさんこんにちは!5月20日に発売されたドラえもんのグリーティング切手はもう入手されましたか?
ドラえもんがコミック連載開始から50周年を記念して発売された今回のドラえもん切手は、ちょっとレトロな趣。
63円切手は「旅」がテーマ。「藤子・F・不二雄最後の弟子」といわれる漫画家・むぎわらしんたろう氏が描きおろし。 富士山をタケコプターをつけて上空から眺めたり、奈良公園(?)で鹿を眺めながらどら焼きを食べたり、旅を楽しむドラえもんがチャーミングです。
84円切手は1970~71年のコミック連載初期のドラえもんからセレクトされたカット!ずんぐりむっくりなフォルムがちょっとコミカルですね。。
切手、売り切れてしまっている局もあるようなので、欲しい方はお急ぎください!

さて、ドラえもんといえばこの「ステイホーム」時に、さまざまなアプローチで私たちを勇気づけてくれているのをご存知でしたか?
公式HP「ドラえもんチャンネル」には、長編コミックやゲームがアップされていたり、「ステイホーム」の壁紙ダウンロードのサービスも。子どもの日の朝日新聞への広告も私は思わずウルっときてしまいました。

4/29の朝日新聞朝刊に寄せられたマスク姿のドラえもんからのメッセージ、本当にじんとするのですが、こちらのメッセージも「どらえもんチャンネル」から壁紙ダウンロードできます!

きみがおうちにいてくれたから。
ちゃんと手を洗ってくれたから。
家族を想ってくれたから。
ともだちと支え合ってくれたから。
やさしい気持ちでいてくれたから。
病気の人を助けてくれたから。
みんなのために働いてくれたから。
未来を諦めないでいてくれたから。

だいじょうぶ。未来は元気だよ。
(4/29 朝日新聞朝刊掲載の広告より)

63円切手の裏面は「どこでもドア」に!

「家でのんびり」の象徴、のび太君。

スマホを開くたびに、ごろ寝ののび太&どらちゃんに癒される日が来るなんて。。。

/

キーワード