【新連載】50代、おしゃれエキスパート・美木ちがやさんのEnjoy!ファッション「Vol.01 1日に3回は着替えるのがノーマルスタイル」

紺ブレザー 肩見せインナー 

クウネル・サロンプレミアムメンバーでもあるマチュア世代のおしゃれエキスパート、美木ちがやさんの新連載がスタート!飾らず自由なライフスタイルや自分らしいおしゃれの秘訣をたっぷりお届けしていきます。初回は1日に何度も着替えをするという美木さんに、「とある1日のコーディネート」を見せていただきました。

■ Style : 01
朝の愛犬とのお散歩。寒さ対策と春めく心を同時に叶えるピンクカラー。

美木ちがや 川邊ちがや お散歩コーデ 愛犬 かごバッグ ディアドロップメガネ

#Brand
+ディアドロメガネ:H&M
+アーミージャケット:ZARA
+インナースウェット:ユナイテッドアローズ
+パンツ:ZARA
+シューズ:コロンビア
+バッグ:ノーブランド

狭間の季節に、カゴバックを持って気持ちだけは春を迎える準備をします。UV対策にディアドロップのメガネをかけて犬とのアイコンタクトも意識。楽しいお散歩タイムのコーディネートです。

\ Chigaya’s Point /

ピンク バギーパンツ アーミージャケット ショート丈スウェット ZARA ユナイテッドアローズ H&M

「ビビットなカラーが溢れている今シーズンですが、その中でもボトムにZARAのパンツでピンクを取り入れてみました。バギーパンツなのでリラックス感もあり動きやすい所がお気に入り。他にも、白・カーキも購入しました。

この日は肌寒かったので、同じくZARAのSALEで購入したアーミージャケットをオン。トップスは冬の時期に買ったユナイテッドアローズのグレーのスウェット。同じスウェットでも今季はショート丈を導入する事で、旬なスタイリングになれるので、トップスを更新する場合には短めの丈を選んでみるのをおすすめします。」

ハイカットブーツ ボアブーツ コロンビア

「今年の冬、沢山履いていたボア付きのコロンビアのハイカットブーツは足元を暖めてくれて、しかも防水加工。オンにもオフにも大活躍でした。今季は履き納めかな。」


■ Style:02
 近所へちょこっとお買いもの。アクセサリーは全身のバランスを考えて。

#Brand
+ノースリーブプルオーバー:キャバン
+カーディガン:キャバン
+デニム:ZARA
+シューズ:kurun
+トートバッグ:HildaHilda
+ネックレス:ALL THEMUST

グリーンのノースリーブのカットソーをポイントに、同じくギャバンのカーディガンを合わせて。ボトムはZARAのデニム、ブラウンカラーのスリッポンで歩きやすく。

\ Chigaya’s Point /

カラフルチョーカー
首元が開くので、ピンク、ブラック、グリーンのカラフルなチョーカーをアクセントに。
トートバッグ 馬 北欧テキスタイル
「沢山入る、北欧のテキスタイル柄の布バックは可愛くてお気に入り。」
/

■ Style:03
 友人の作品展を見に。ボトムを変えるだけの技ありコーディネート。

マリアム ナシール ザティー 着回し 
ギャバン FUMIKAUCHIDA ボッテガヴェネタ
/

#Brand
+インナーカットソー:キャバン(Style:02と同じ)
+カーディガン:キャバン(Style:02と同じ)
+パンツ:FUMIKA UCHIDA
+シューズ:マリアム ナシール ザティー
+バッグ:ボッデガヴェネタ

\ Chigaya’s Point /

「何回も着替えるとは言っても、いつも全身総入れ替えするわけでは無いのです。今回はトップスのインナーとニットはそのままで、パンツ、シューズやバッグを行く場所によって変えるだけで一気によそ行きモードにチェンジ。

オケージョンに合わせたコーディネートにすることで、その時々の場を心ゆくまで楽しむことができると思っています。」


■ Style:04
近くの行きつけ、ピスタチオプリンが絶品なイタリアンへ。ラフな中にもお洒落を忍ばせて。

紺ブレザー 肩見せインナー 
エルメス サンダル 
/

#Brand
+ノースリーブプルオーバー:キャバン(Style:02と同じ)
+ブレザー:マックスマーラ
+デニム:ZARA(Style:02と同じ)
+サンダル:エルメス
+バッグ:ボッデガヴェネタ(Style:03と同じ)

\ Chigaya’s Point /

「ディナータイムは少しだけリラックス。肩見せのインナーにStyle:02で履いていたデニムを合わせました。更に紺色のブレザーをオンすることで少しだけお洒落感をプラス。

足元はエルメスのサンダルでラフな感じにまとめて、バッグはそのままボッデガを持ってみました。

行く場所やお会いする相手のことを考えてその都度洋服を着替えることで、人生に彩りがプラスされ、その瞬間、瞬間をより大切にすることができます。」

写真/美木ちがや 取材・文・編集/久保田千晴

結城アンナ 連載

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 前編】「おもてなし感覚が楽しい!」見て、触れて、味わう、 新しいストア体験。Vol.5

Promotion

キーワード