【海外で暮らすマチュア世代の素敵な住まい・イタリア編】インテリアデザイナー・椎名香織さん モノに縛られないシンプルスタイル。

椎名香織 インテリアデザイナー

家具デザイナーを志し、24歳でイタリアへ。その後30年近くをイタリアで暮らしているという椎名香織さん。パンデミックの只中で移り住んだというご自宅は、本当に気に入ったものだけを置いた無駄のない住まいの形でした。

ミラノから北東に約15㎞、歴史と緑溢れる街モンツァ。その中心街に建つ中庭を囲う18世紀の元修道院が、椎名香織さんと公私にわたるパートナー、リカルドさんの自宅です。

修道院 モンツァ
18世紀に遡る修道院の名残りを今に残す建物。背の高い窓が特徴的。
旧市街 モンツァ 王宮 
自宅から東に徒歩数分でたどり着く旧市街。
/

「私にとって心地よい空間とは、明るく爽やかな場所」と、椎名香織さん。往時の褐色のフローリングの床をあえて削って自然な風合いにし、室内を白で統一。所々に覗く大好きなカラー、水色を爽快なアクセントにしました。

褐色 フローリング ロフト Aldo Bernardi
大きな食卓とAldo Bernardi社の照明が主役のダイニング。この奥がリビングと、リカルドさんの仕事場のロフト空間。

最上階の天高のある空間は、伸びやかな視界と心地よいゆとりを保ちながら、 部分的にロフトを組み込み、開放的かつ機能的な170m²もの広さがあります。

「私はデザイナーですが、暮らしはモノに縛られないシンプルスタイル。日伊間の往来や出張の数々、さらに新天地への好奇心は止まず、ここには本当に必要な愛するものだけ置いています」

カスティリオーニ ザノッタ 後藤司 HANDS ON DESIGN
カスティリオーニ兄弟の照明やザノッタ社のソファなど、 伊デザインの巨匠たちの作品と、後藤司によるサイドテーブルや自身デザインのラグなどHANDS ON DESIGNの製品がマッチ。
トリュフ犬 ラゴット・ロマニョーロ MOGU TAKAHASHI
トリュフ犬として知られるラゴット・ロマニョーロ種の愛犬、モコ。 ダイニングの一角には、彼専用のチェアも。その上を飾るのは、 MOGU TAKAHASHIのイラスト。
/

繰り返し読みたい書籍や木目の美しい建築古材で作られた本棚、滑らかな感触と光が魅力的な陶器のペンダントライト、また各国のデザイナーとイタリア職人の協働による自身のブランド、HANDS ON DESIGNのアイテムなど。すべて作り手の顔と温もりを感じられるものばかりです。

「世間知らずの私を、大手を広げて受け入れてくれ、文化や歴史、自由や人道主義を肌を通して教えてくれたのがイタリア。心から感謝し、今も魅了され続けています」。

写真/Alessandra Ianniello 取材・文/徳永佳代 編集/友永文博 再編集/久保田千晴

結城アンナ インスピレーションの扉

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 後編】キッチンカウンターでは試食・試飲も! プロダクトの性能や使い勝手を体験できる。Vol.6

Promotion

キーワード