母の日の贈り物はもう決まった?中川政七商店の「花染め」と「花模様」をカーネーションの代わりに。

中川政七商店 母の日ギフト

1976年創業の奈良の老舗で独自のデザインと使いやすい生活雑貨が見つけられる中川政七商店
そんな中川政七商店から母の日のギフトが発売されました。

カーネーションもいいけれど、せっかく贈るなら、いつまでも愉しめる花を。
日本の工芸をベースにものづくりをする中川政七商店ならではの母の日のギフトです。


「花染め」で贈る、カーネーション・バラ・アジサイ


母の日の定番といえば、カーネーション。そこに、華やかなバラと、落ち着きのあるアジサイを加えた、3色の花染めのアイテムを展開。

花の色素をたんぱく質で固定する現代の染色技法「ボタニカル・ダイ」を用いて、従来の草木染めでは表現できない、鮮やかでいて優しい色合いに仕上げています。

中川政七商店 母の日ギフト
中川政七商店 花染め
自然由来の染料なので環境に優しく、色落ちしにくいのも特徴。左からアジサイ、カーネーション、バラの3種類。
中川政七商店 花で染めたかや織のスヌード
首に巻けばスヌードに、肩に掛ければ羽織りとしても使える。奈良の工芸「かや織」に加工を施し、柔らかな肌触りに仕上げている。4,950円(税込み)
中川政七商店 花で染めたかや織のスヌード
上品ながらも、どこか愛らしい印象のホタテ形。ピコットレースをあしらった扇子袋付き。4,400円(税込み)
中川政七商店 花で染めたイヤリング
平たい組紐を用いることで房にボリューム感のあるイヤリング。生花のように鮮やかな発色で顔回りを明るく彩ってくれる。3,850円(税込み)*色と形違いのピアスもあり。
/

「花模様」で贈る、ポピー・ロータス・デイジー


日本の絹織物からインスピレーションを受けてつくられたといわれるリバティプリント。
今回、伝統ある3種の花模様が中川政七商店の限定カラーとして新たに誕生。

繊細な絹糸を用いた生地はシルクのような手触りとツヤが特徴。落ち着いて品のある花柄はギフトに最適です。

中川政七商店 母の日ギフト 花模様
伝統ある3種の花模様が限定カラーとして新たに誕生。左からポピー、ロータス、デイジーの3種類。
中川政七商店 肩掛けあずま袋
古くから親しまれてきたあずま袋をもとに現代でも使いやすく洋服に合わせやすい形にアレンジ。6,380円(税込み)
中川政七商店 数寄屋ポーチ
茶道で用いる「数寄屋袋」の形をもとにしたポーチ。四角い布を折り紙のように畳んだ日本らしい形が特徴。2,750円(税込み)
中川政七商店 籠バッグ
あずま袋と竹かごを組み合わせたバッグ。折り返した部分からさりげなく花模様がのぞくのがポイント。あずま袋はリバーシブル仕様。19,800円(税込み)
/

期間限定!母の日だけのラッピングも充実


これらの「花染め」や「リバティプリント」を組み合わせたギフトセットも。
また、2022年5月8日(日)までの期間限定で、母の日限定のオリジナルラッピングも用意しています。
麻の葉模様を型押ししたピンクの包装紙やカーネーションが描かれたメッセージカード、水引き(*)が、とっておきのギフトに花を添えてくれます。

*通常の包装は無料。カーネーションの水引きのみ100円(税込み):直営店のみ

中川政七商店 母の日ギフト ラッピング
さりげなくも愛らしい水引きが特別感を演出。日ごろの感謝を添えて、ぜひ。

いくつになっても、母の日のギフトは贈るのも、贈られるのも、嬉しいもの。
今年は、中川政七商店の花のギフトを贈ってみませんか?
「花染め」と「花模様」の商品は全部で14種類。母の日の公式サイトでも販売しています。ぜひ、特別なひとつを見つけてみてください。

結城アンナ インスピレーションの扉

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 後編】キッチンカウンターでは試食・試飲も! プロダクトの性能や使い勝手を体験できる。Vol.6

Promotion

キーワード