私の宝物。色も形も 自然のまま、 バロックパールに 魅せられて。

西山栄子さん

ファッションジャーナリストの西山栄子さんに大切にしているアクセサリーを見せていただきました。

グレイッシュだったり、ちょっと黄味がかっていたり。形も歪んだり、双子だったり。西山栄子さんの愛するパールのジュエリーはとても多彩な表情です。ここにあるパールのほとんどは宇和島の真珠漁師さんから買った天然のもの。色も形も、海からあがった自然のままのバロックです。デザインは西山さん自身が手掛けました。
「パールの優しさ、他のものと合わせても邪魔しないさりげなさが大好き。もちろんその品格も」
シャツやニットに合わせたり、カメオリングやゴールドのネックレスと組み合わせたりと、日々のおしゃれに欠かせない愛すべきアイテムなのです。

西山栄子
自らデザインした天然真珠のナチュラルな輝き。ブローチはペンダントトップや帯留めにも使える。中央のカメオやローマコインのリングはパールとの相性がい い。右端はイタリアの「サンタゴスティーノ」のポップなリング。

キーワード