パリ発の総合美容専門店による、肌を優しく“浄化”するクレンジングがアップデート

ビュリー_イオナイズド・クレンジングウォーター・ダブル

パリ発・総合美容専門店『OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)』のクレンジングウォーターには、浄化作用があります。さらに拭き取りタイプなので、手間もかかりません。

フランス・パリ発の総合美容専門店『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー』。1803年、調香師のジャン=ヴァンサン・ビュリー氏によって創業されて以来、200年以上に渡って、創業当初の理念を踏襲したアルコールを使用しない水性香水や、伝統的なレシピと自然の製法で作られた基礎化粧品を販売しています。そして、本物志向の大人の女性たちから、圧倒的な支持を集めてきました。

そんなビュリーの「イオナイズド・クレンジングウォーター・ダブル」は、イオンと微量元素を含んだクレンジングローションです。
例えば、クレンジングが困難なほどダメージを受けた乾燥肌や敏感肌を、優しくいたわりながら清潔にケアしてくれるアイテムです。

成分には、角質の除去に効果的な銀や、肌に輝きを与える金、肌をなめらかにし、バランスを整えるゲルマニウムを配合。豊富なクロロフィル成分が肌を健やかに保ち、シリコン成分が肌をフリーラジカルから守ってくれるといいます。

さらに2020年3月、新たに銀と亜鉛成分を導入してアップデート。敏感な大人の肌バランスを整えてくれます。

使い方も、とっても簡単。朝の洗顔時や夜のクレンジングのタイミングに、コットンに含ませて優しく拭き取ってあげればOK。
洗い流す必要もないので、お手軽です。
クレンジング後は、お肌に合ったオイル数滴を、手のひらで温めてから塗布すれば、清潔感のある健やかな肌に導いてくれます。
花粉も気になるこの季節、朝晩のさっとひと拭きケアで、清潔な肌を保ちたいですね。

キーワード