Promotion

今度の相棒はパリ生まれに。『ルノー』コンパクトカーがクウネルマダムにおすすめの3つの理由。

ルノー トゥインゴ

ファッションやインテリアに「自分らしさ」を求めるクウネルマダム。お手本は、本当に好きなもの、自分に似合うもの、心地よいもの探しの達人のパリマダムたち。そんなパリマダムに絶大な支持を得ている車があります。それが『ルノー』TWINGO(トゥインゴ)。パリで大人気のコンパクトカーは、実は日本のドライブにもマッチする車でした。

1)小回りの利き方がすごい
パリの市街地は細い道が入り組み、路上駐車も多く、渋滞もあちこちで発生。そんなパリでもスムーズに走れるようボディはコンパクト。そして、後ろエンジンであることによって、ハンドルを切る際に動くタイヤの幅が大きい。最小回転半径はなんと!4.3m。これは、日本の軽自動車ほどの数値ですから、とにかく小回りが利くのです!日本の市街地によくある細い路地の曲がり角や、狭いスペースでの難しい車庫入れもストレスがありません。

2)ばっちりな走行性
大きなフルンドウインドウ、見晴らしのよいドライビングポジションで視界の良さは抜群。石畳や坂道、市街地から続く高速道路と、さまざまな道路をスムーズに走れるようなパワフルなエンジンと、 6速オートマティックトランスミッションとで、 都会からヴァカンスの小旅行まで、日々のドライブを快適なものとしてくれます。

3)パリ発の洒落たデザイン
なんといっても自慢は、パリらしさ漂うシックなカラーとデザイン。ちょっとくすんだブルーの「ブルー ドラジェ」、淡いグリーンの「ヴェール ピスタッシュ」、マンゴーのような黄色の「ジョン マンゴー」など、独特なカラーリングはさすがのフランス生まれ。穏やかで丸みを帯びたフォルムも都会的です。

/

キーワード