【中園ミホの福寿縁うらない特別版】2022年の運気の流れは!?【亀・龍・狛犬】タイプ編

福寿縁占い 龍・狛犬・亀

中園ミホさんオリジナルの占い『中園ミホの福寿縁うらない』。12種類の福寿縁タイプ別で解説していきます。今回は『特別版』と題して、中園さんが2022年の皆様の運気を特別に見てくださいました。一年の運気は?過ごし方のポイントは? ご参考になさってください。

→こちらからあなたの「福寿縁タイプ」を確認してください

36年に一度の周期で巡ってくる五黄の寅に!

2021年(丑年)を振り返ってみると「牛歩」のような一年でした。世の中全体が停滞したような雰囲気になり、そのせいで苦しくつらかったり、我慢したりしたという人も多かったのではないでしょうか。ただ、動きはゆっくりではあるものの、着実に変化しています。数年後にはきっと笑い話や思い出に変わっているはずです。

年末年始の慌ただしく賑やかな時ではありますが、来し方行く末を思い、心穏やかにこの占いを楽しんでもらえたら嬉しく思います。

2022年(占い上は節分以降)は「寅年」です。36年に1度の周期で巡ってくる「五黄の寅」と言われる年で、大きな変化が起こるとも伝えられています。「虎は千里往って千里還る」という諺(ことわざ)があるように、パワフルな一年となるでしょう。また、良くも悪くも、これまでの常識や価値観が壊れ、新しいスタンダードが生まれてくるはずです。伝統に根ざしながらも、古い慣習にとらわれない面白いアイデアが数多く現れるでしょう。

自分のタイプの運勢は?

運気は季節が移り変わるように12年の周期で巡っています。自分は今どんな運気にいるのか?その意味と過ごし方を知ることが大切です。

●運気の流れ

福寿縁うらない 12周期 解説 中園ミホ
12年の大まかな運気の流れです。「胎生」からスタートして少しずつ上昇し、努力が実る「極楽」、つかみ取った幸運が安定する「回帰」から「老熟」を経て、試練の冬「空亡期」となります。

●空亡を乗り越えると…

福寿縁うらない 12周期 解説 中園ミホ
空亡期を乗り越えると、次の周期のスタート位置が一段上がり、人生のステージが段々と上がっていきます。新しい出逢いにも恵まれ、世界も大きく広がるでしょう。いくつになっても人は成長でき、人生を拓くことができるのです。

少し立ち止まってエネルギーを蓄えるタイミングに

【全体運】

亀タイプは「衰勢」。いったん立ち止まって、エネルギーを蓄える小休止の年です。気が乗らない会合は行かないなど、自分のペースを大切に、穏やかに過ごすことを心がけてください。コンディションを整えることが、2022年の運気を安定させる鍵になります。

【仕事運】

仕事運は、基本的には2020年・2021年に始めたことを続けると良い年です。どうしても耐えられないというなら転職を考えても良いですが、モチベーションが上がらなくても「まだ学べることがある」「みんなといると楽しい」と感じる職場なら、今のところで頑張ってみてください。仕事を早く終わらせたら、遊ぶ計画を立てましょう。不満やストレスも吹き飛びます。

【健康運】

健康運は、レトロな温泉街、親子で経営している旅館や田舎の食堂など「人情にふれられる場所」に行くと運気がアップ。人の温もりに気持ちがほぐれ、リラックスできるでしょう。

また、上半期に「体のメンテナンス」を始めると、下半期には効果を感じることが出来るはず。運動を習慣にしたり、定期的に整体に通ったりしてみてください。


第2の出発点の年に

【全体運】

龍タイプは「回帰」。12年周期で巡る運気の第2のスタートとなる年です。ここまで努力を続けてきた人にはチャンスが訪れ、もう一度、種まきができるでしょう。また、一度諦めたり、失敗したことをやり直したり、かつて縁があったものや人に再びチャレンジすると、うまくいく年です。これまで臆病になってできなかったこともリベンジを。積極的に動くことで、さらに運気が高まります。

【仕事運】

仕事運は、次のステージに向かうための準備期間になりますが、完璧にしてから動き出すのではなく、試行錯誤しながら整えていくといった感じです。何かを始めるときは不安なものですが、何事も「やってみなければわからない」と考えるようにすると、龍タイプ本来の思い切りの良さが戻って来るでしょう。悩んだ時は、悶々と考えるよりも、駆け出すことです。

【金運】

金運は、見聞を広めることに使うと良いでしょう。自己投資したお金は必ず戻って来ますから、「やりたい」ことには迷わずチャレンジしてください。2020年に購入したもので使わなくなっているものがあれば、フリマアプリや買取りサービスに出してみて。思ったより高値がつくかもしれません。


来年以降の幸運のための準備期間です

【全体】

狛犬タイプは「餓鬼」、「リラックス」がキーワードとなる年です。迷いが増えたり、決断力が鈍ったりするので、無理は禁物。これまで頑張ってきた自分を甘やかし、のんびり過ごしましょう。本業はほどほどに、休養することを心がけてください。翌年以降の大きな幸運を掴むための「土台づくり」年と捉えると良いでしょう。

それから、気持ちが沈むような出来事に見舞われことがあるかもしれませんが、高くジャンプするには、膝を曲げて深く沈む必要があるように、それは「幸運の前触れ」です。前向きに受け止めて、乗り越えてください。

【仕事運】

仕事運は、プライベートを優先したい気持ちが強くなり、集中力が続きません。頑張らなくて良いので、遅刻や寝坊などはしないように。また、大事なことは事前準備をしっかり行いましょう。転職などの大きな決断は、2023年まで保留にしておくのが良いでしょう。

【家庭運】

家庭運は、楽しく充実した時間を過ごせそうです。旅行に出かけたり、ライブや演劇に足を運んだり、思いっきり楽しんでリフレッシュしてください。ただし、予約間違いや遅刻などには注意。トラブルが起きた時は、言い訳などせず、誠意ある対応を心がけましょう。


福寿縁うらないが本になりました!

キーワード