100枚の便せんが一冊に。手紙を書く楽しみが倍増する『100枚レターブック』

100枚レター

自宅で過ごす時間が増えそうな今春、こんな便せんで大切な人へ手紙を書いてみるのはいかがでしょう 『100枚レターブック』は1枚ずつきれいに切り離して使える100枚の紙を集めた本です。

パリで人気の文具ブランド「シーズン・ペーパー・コレクション」をご存知ですか? テキスタイルデザイナーのジュリー・コスタズとメリッサ・ル・ヴァゲレズというふたりの女性が立ち上げたブランドで、繊細で上品、そしてユーモアあふれるデザインが日本の雑貨店などでも人気を呼んでいます。

デザインは、彼女たちが一枚一枚ていねいに手描きしたモチーフをもとに作られたもので、鉛筆やペン、絵の具など異なる画材と手法で描かれる絵柄は、洗練されていながらどこかあたたかみのあることも魅力です。

そんな「シーズン・ペーパー・コレクション」のデザインを用いた『100枚レターブック』は、1枚ずつ切り離せる便せんを100枚収録した、とっておきのブックです。紙質も、ざらざら、つるつる、クラフト紙と3種混ざり、めくるたび50柄のデザインが楽しめます。

100枚レター9
手に触れると、ざらざら、つるつるなど紙質の違いも楽しい。

便せんとしてはもちろん、お気に入りの一枚を額装してインテリアとして楽しんだり、2枚を貼り合わせてブックカバーなどとして使うこともできます。また封筒やポチ袋の型紙も入っているので、袋物も簡単。使う人のアイディア次第で、さまざまに楽しめる一冊なのです。

/

キーワード