ハートをカップに浮かべよう。ハート型乾燥レモン×紅茶の「フロートレモンティー」

フロートレモンティー1

山口県防府市にある小さな醸造所「光浦醸造」。厳選した材料で作られる「フロートレモンティー」は、乾燥レモンの輪切りとティーパックがセットになった、新しいカタチの紅茶です。かわいらしいハート型レモンの「フロートレモンティーレモンハート月ヶ瀬」も!

 

「光浦醸造」では、 慶応元年の創業以来およそ150年にわたり、味噌・しょうゆなど伝統的な調味料づくりに携わってきました。そんな光浦醸造が作るのが、ティーバッグと乾燥させた輪切りレモンがセットになった「フロートレモンティー」です。

使うレモンは、瀬戸内の温暖な気候に恵まれ、日本一のレモンの生産量を誇る広島県瀬戸田町産。外国産のレモンに比べて皮の白い部分が少ないために苦味が少なく、豊かな果実味が特徴だといいます。

紅茶は、宮崎県北部の五ヶ瀬町で、農薬・化学肥料を一切使用せずに茶葉を育てて作り上げた、宮崎茶房さんの紅茶(有機JAS認定品)を使用。まろやかで甘みのある味わいを楽しめます。花柄のパッケージの方は、奈良県月ヶ瀬産の焙じ紅茶とスパイシーな国産生姜を合わせた「フロートジンジャーレモンティー」。体がポカポカ温まります。

さらに、レモンがハート型になった「フロートレモンティーレモンハート月ヶ瀬」も話題です。紅茶は、月ヶ瀬にある「月ヶ瀬健康茶園」が、フロートレモンとの相性を考えて独自に配合したもの。また、ひとつひとつハート型の筒に入れて育て乾燥させたレモンは、お湯で戻してもハートの形のまま。月ヶ瀬以外に、出雲紅茶、宮崎五ヶ瀬紅茶の3種の展開。
カップに浮かぶハート型レモンは、なんともチャーミングですね。引き出ものや内祝いなどにも人気です。

/

キーワード