上質コラーゲンたっぷりのフードメニューを楽しめる素敵カフェ。『ニッピカフェ銀座』をレポート!

nippi cafe ニッピカフェ

老舗コラーゲンメーカーのニッピコラーゲン化粧品が手がけるカフェ『ニッピカフェ銀座』が人気です。このカフェが話題になっている理由は、フード&ドリンクメニューに1日に必要なコラーゲンが入っていること。おいしくて、高品質のコラーゲンがたっぷり配合!うれしいこと尽くしの素敵カフェをご紹介します。

“コラーゲンの良さを体感し、コラーゲンを摂ることが習慣になるきっかけをつくりたい”という想いから、2021年3月に東京・銀座に誕生した『ニッピカフェ銀座』。コラーゲン研究のパイオニアであるニッピの新しい試みとして注目されています。

nippi cafe ニッピカフェ
ニッピカフェ銀座の外観。植物の後ろには、テラス席も。

銀座の中でも落ち着いたエリアにありながら、銀座一丁目駅から徒歩2分、銀座駅からは徒歩3分の好アクセスなのがうれしい『ニッピカフェ』。

今回は、カフェの時間帯にお邪魔しました。スイーツセットやパフェ、テイクアウトがメインになります。ちなみにランチタイムには、カレーやパスタ、ワンプレートなどフードが充実していて、近隣のオフィスワーカーや、コラーゲン入りフード目当ての女性たちで賑わっています。自粛期間以降は、アルコールの提供やディナーも営業予定とのことです。

さて、店内は落ち着いて過ごしやすい雰囲気。リラックスした状態でPC作業をしてほしいと、Wi-Fiやコンセントも完備されているのもうれしいですね。

カフェタイムとテイクアウトのメニュー。

素敵な店内。

席間隔も広く、ゆっくりとした時間が流れる。

席にコンセントも付いていて、パソコン作業もOK。Wi-Fiも完備もうれしい。

/

1日に必要なコラーゲンが摂れる!

カフェの全メニューには、体内に吸収されやすく無味無臭の粉末コラーゲン「ニッピコラーゲン100」が使用されています。1日に必要なコラーゲン5,000〜10,000mgが配合。1つのメニューで1日分のコラーゲンが摂れるのがポイントです。

メニューは、東京・北千住で人気の隠れ家カフェ『カフェわかば堂』と一緒に開発したオリジナルメニュー。食材の持ち味や食感を最大限に生かすために、コラーゲンを入れるタイミングや形状(サラダのドレッシングがコラーゲン配合のジュレになっているなど)を、それぞれ試作を重ねたそう。

今回は、日替わりの焼き菓子から「栗のパウンドケーキ」と「自家製チャイ」をいただきました。

秋のメニュー、栗のパウンドケーキ。ドリンクセット1,100円。

体が温まるチャイティーにも、コラーゲンたっぷり。

/

他にも、シナモンスティックやバニラビーンズなど10種類のスパイスを加えた自家製コーラ「コラ・コーラ」も気になりました! 季節ごと変わるパフェも人気のようです。今の主役は、マスカットだとか。

また、半外のカウンターでは、テイクアウトドリンクやスコーンなどの焼き菓子も販売。私もテイクアウトをしてみました。ちょっとした手土産にもおすすめです。

テイクアウトで人気なスコーンやマフィン、キッシュ。

お家でも、コラーゲンたっぷりのスイーツを楽しめます。

(左)りんごアーモンドキャラメルのマフィン、(右)クランベリーチョコのスコーン

/

肌への働きかけのイメージが強いコラーゲンですが、実は、骨や髪をはじめさまざまなところへ良い影響をもたらしてくれます。特に骨には、カルシウムと同じくらいコラーゲンが重要だというから驚きです。

健康を維持するために必要なコラーゲンを、おいしくご飯やスイーツを食べている間に摂取できるなんて、うれしい限り。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。


9/28(火)インスタライブ開催します!


取材・文 阿部里歩

キーワード