2000年の歴史が裏付ける、お灸の効果は絶大!?自宅で気軽にお手当てを。

お灸

ナチュラルなことやものに興味が深い月川さんが、日々のお手入れに取り入れているお灸について教えていただきました。

肩こり、腰痛、冷えやむくみ……。不調がない方のほうが珍しいのではないでしょうか?マッサージや整体に行って、定期的にメンテナンスをできればよいのですが、それもなかなか難しいですよね?月川さんはお灸を暮らしに取り入れ、自宅でのお手当てを心がけているそうです。

「肩こりや眼精疲労がひどくて、何か自分でできるケアはないかしら?と思っているときに、お灸を知りました。最初にトライするときに、鍼灸の先生のところでやっていただき、心地よさを感じ、症状も和らいだ気がしたので、それから週一くらいのペースでやっています」

使っているのはせんねん灸の商品。「お灸と言えばここ」という老舗で、最近では、「香りがえらべるお灸」1,000円(50個入り)、「煙の出ないお灸」500円(12個入りお試しタイプ)、「火を使わないお灸」1,210円(12個入りS)など、さまざまなタイプが出ています。

「ツボのガイドブックみたいなものがショップでもらえるので、それを参考にしながら首から肩、手、腕、脚など、血行を良くする、ダルさを緩和するツボに据えています」

/

熱さはほとんどなく、じんわり温かくなる感じ。煙が消えて温かさを感じなくなったら終了。ほんの数分です。
銀座のせんねん灸ショールームでは、使い方やおすすめをていねいに紹介してくれ、サンプルももらえるので、初めての方はぜひこちらに行ってみてください。定期的に「お灸教室」も開催されていますよ。

/

月川さんはお灸のほかに毎朝ストレッチをしたり、職場で昼休みにヨガやエクササイズに参加できる日があるので、できるだけ利用したり……。た時間に余裕が有れば、電車に乗らず歩いて移動を心がけているそうです。健やか元気でいるための心がけ、真似したいですね。

キーワード