極上のくちどけ体験。フランス産発酵バターの「エシレ」が作る「サブレ サンド」

エシレサブレサンドアップ

2019年11月にグランドオープンした「渋谷スクランブルスクエア」。その中にある「エシレ・パティスリー オ ブール」は、フレッシュなバターを使って作られる極上のお菓子を求めて、今日も多くの人が訪れています。

世界中のグルメたちから愛される「 エシレ バター」は、優れた乳製品の産地として知られるフランス中西部・エシレ村で生産される発酵バター。

発酵バターとは、クリームを乳酸発酵させてから作るバターで、ヨーグルトのような軽い酸味があり、なめらかで香り高いのが特徴です。

「エシレ・パティスリー オ ブール」は、そんなAOP認定フランス産発酵バター「エシレ」の焼き菓子を中心に揃えた専門店です。 エシレ バターのフルラインを揃えるほか、エシレ バターをふんだんに使った美しいお菓子が並びます。

とくに、おすすめしたいのが「サブレ サンド」(324円/個)。

さっくりしたサブレ生地にエシレ バターをたっぷり使ったフレッシュなバタークリームがたっぷり挟み込まれていて、一口頬張ると濃厚な味わいが口の中いっぱいに広がります。 コロンとした見た目もとってもかわいいのです。

お味の種類は、シンプルなブールのほかに、お酒が効いた大人な味のラムレザンや、ピスタチオ味のピスターシュの三種。

尚、サブレサンドは、バタークリームがふんだんに使われているので、要冷蔵(10℃以下)で、日持ちは翌日中です。

エシレサブレサンド

キーワード