入手困難でも食べたい!パリッとした海苔と香ばしい甘辛醤油がクセになる『堂本製菓』の大師巻

堂本製菓 大師巻

明治42年創業、川崎の老舗銘菓『堂本製菓』の大師巻は、なぎのりこさんのご実家定番のお使い物だといいます。

「普段あまり甘いものを食べないので、スイーツ系の手土産には疎いんです……。そのかわり、地元川崎にある『堂本製菓』の大師巻が、わたしの定番おもたせです。母が買って来てくれることが多いのですが、差し上げるとみなさん喜んでくださって、また欲しい!とリクエストされることもしょっちゅうです」

嬉しそうに教えてくださった、なぎのりこさん。

『堂本製菓』の大師巻は、サックリと揚げた香ばしいお煎餅に、贅沢にたっぷり海苔を巻いたお菓子。なんでも、職人さんが一つ一つ手巻きでつくっているそうです。

「お米本来の味がしっかりするところや、いくつでも食べられちゃう軽さが大好きです」

尚、現在(2020年1月)あまりの人気で製造が追いつかず、連日、早々に売り切れてしまうことも多いようです。お店に行く場合は事前に電話で確認なさることをおすすめします。

堂本製菓 大師巻パッケージ

キーワード