名作チェアがずらり。松屋銀座にて、スイスの家具メーカー『Vitra』の企画展が開催中。

現在、松屋銀座の7階デザインギャラリー1953では、スイスの家具メーカー『Vitra(ヴィトラ)』の展覧会「The Original is by Vitra」が開催中です。

『Vitra』は、1950 年の創業時より、世界中のデザイナーと協働し、日々の暮らしにおける製品を開発し、世代を超え愛される家具を世に送り出し続けています。

本展では、4つのクラシックチェアに焦点を当て、テーマである「The Original is by Vitra」つまり、「デザインにおけるオリジナルとは何か」を追求。会場では、関わったデザイナーや企業の歴史、企業精神など、『Vitra』の魅力を体感できる展覧会となっています。

4つのクラシックチェア。

会場では、ジャン・プルーヴェやヴァーナー・パントン、2人の有名デザイナーがピックアップされ、代表的な製品を見ることができます。

佇まいが美しい、定番チェアの「スタンダード」

また、ギャラリーに併設しているデザインコレクションでは、関連プロダクトが購入できるのも魅力的。

デスクなどで、小物をすっきりと美しく整理整頓できる便利な「ツール ボックス」

インテリアへの熱が冷めない今日この頃。素敵な名品家具に触れて、さらに暮らしを楽しみたい!

開催は6/14(月)までなので、ぜひ早めにお出かけくださいね。

キーワード