隈研吾氏デザイン監修。オープン期間は僅か1年の『CLTパーク晴海』へ。

CLTパーク晴海

新国立競技場のデザインでも注目の隈研吾氏がデザイン監修した『CLTパーク晴海』へ行ってきました。2020年秋までの期間限定オープンです!

オリンピックの選手村ができる晴海。あちこちで建築ラッシュが続き、街が目まぐるしくアップデートされています。2019年12月初旬、また新しい施設がオープン。『CLT PARK HARUMI』という建物で、デザイン監修は隈研吾建築都市設計事務所。

CLTという木材パネルの魅力を伝える施設で、2020年の秋以降は岡山県・真庭市の国立公園に移築されるそうで、期間限定のオープンです。(入場は無料)。木のパネルを組み合わせた建物、青々とした芝は気持ちよく、さっそく近所の人の憩いの場となっていました。

岡山県のご当地メニューがいただけるカフェ『CLT PARK CAFE』や、中庭のデジタル影絵遊び、壁や柱などにCLTを使い木材の魅力に触れることのできる『CROSSING FOREST』など、楽しいことがいっぱいです。夜のライトアップも美しいようです。

/

キーワード