シルバーヘアにしたら、ファッションもメイクもアップデート!気になる「移行期」の対処法も。

もっと髪色を楽しみたい!でも、白髪が生えてくるとどうしてもダークトーンの白髪染めの繰り返しで……と、お悩みの方も多いのではないでしょうか。シルバーヘアならエイジングを自然に生かせて、明るい印象になれるのが魅力的。今回はクウネル世代の笹原さんと矢野さんに、シルバーヘア移行期の髪色の楽しみ方を伺いました。

矢野さん(以下、矢野)おひさしぶり! 髪色、明るくなってきたわね。今年から移行を始めたんだっけ?
笹原さん(以下、笹原)そう。この間、杢さん(=ふたりが通う美容室「フィオリスタ」オーナー)のところに行ってきたばかり。春に1回目、この間は2回目のブリーチを。でも、まだまだヘナのオレンジは取り除けないわね。
矢野 そうね、オレンジは抜けるのにけっこう時間がかかるのよね。


笹原 矢野さんは移行中と言いながらも、すでに素敵な色が完成しているよう。どんなふうに?
矢野 ザクザクとランダムに毛束をとって染めていた髪をブリーチ。その上からダルというくすみのあるグレイッシュなヘアマニキュアをかぶせていて。私の場合、ヘナにインディゴを入れていたからパープルっぽい色が残っているのよね。白髪とマニキュア、インディゴの抜けてきた色が混ざった状態。

矢野さん

笹原 なるほど。周りの反応はどう?
矢野 インスタグラムに写真をアップしたら、みんなから髪色の質問が来てびっくり。ある程度の年齢になると髪が一番の関心事ね。

笹原 みんな悩んでいるのよね、白髪染めをいつやめるか。シルバーヘアが素敵と思っても、周りに早いと言われると躊躇しちゃうしね。そういえば、矢野さんのきっかけって?
矢野 古希に向けてシルバーヘアにしたいと思っていたのよね。今の歳なら、まだ冒険ができるじゃない。体が元気なうちにシルバーヘアにすれば、メイクもファッションも新たに挑戦しようという気になれる。みどりちゃんもオレンジの髪色に合わせて変えてみてはどう?

笹原 そうね、もうずっと黒い服ばかり着てきたけれど…。
矢野 なら、今がチャンス。明るい格好も絶対に似合うわよ。
笹原 いろいろと見つめるいいきっかけかも。私は頭皮のアレルギーでヘナに変えてから2年。そろそろ染めるのを卒業したいなという気持ちから始めたけれど、新しい自分を発見することにもつながるのね。

矢野 私はこの髪にして似合う着物が増えたよう。若い頃に着ていてしばらくお休みしていた淡い色がふんわりとなじんでまた楽しめるように。口紅も少しずつ明るい色を選んでいるの。
笹原 面白い。髪色だけで今までのスタイルまで変わるなんて。

矢野 それにきれいな髪の毛のために食べ物にも以前よりも気を使うようになって、旬のものをバランスよく。
笹原 わかるわかる。私も玄米や発酵食を心がけて腸活中。

矢野 食事も服装も、どんな自分になるかワクワクしながら移行期を過ごしたいわよね。
笹原 ツライばかりじゃなくてね。お互い、これからが楽しみね!

『ku:nel』2020年11月号掲載

写真 玉井俊行、池田 敦/ 静物 Pile Driver /ヘア&メイク 小田切ヒロ LA DONNA/取材・文 薄葉亜希子 / 編集 河田実紀 Hata-Raku

●シルバーヘアのトピック、そのほかいろいろ
モデル・弥生さん流シルバーヘア。光や空気を味方に、ナチュラルな髪色を楽しみたい。
【パリで見つけた素敵な髪型】エイジングを味方につける大人のヘアスタイル:シルバーヘア編
パリマダムのお気に入りはやっぱりメイドinフランス。シルバーヘアが映えるナチュラルメイク。
シルバーヘアをもっと素敵に。似合うファッションは?ケア法やおすすめアイテムは?

キーワード