幻の傘を入手のチャンス!店舗を持たないオーダーメイドの『イイダ傘店』が、初のオンライン受注会を開催。

イイダ傘店

雨傘・日傘・晴雨兼用傘を布地からデザインし、一本ずつ手作りで制作する『イイダ傘店』。店舗を持たず、年に2回、全国で開催される受注会のみで手に入れられる”幻の傘”でした。そんな『イイダ傘店』が、初の試みとしてオンライン受注会を開催します。

毎シーズンごとに一からデザインされたオリジナルのテキスタイルを発表している『イイダ傘店』。そんないくつもの布地の中から好きなデザインを選び、傘のサイズ、柄の長さやデザイン、名入れなどさまざまなパターンを組み合わせ、「私だけの傘」を作ることができるオーダーメイドの希少な傘店です。

イイダ傘店
受注会では新作傘、アーカイブ傘よりお好みのデザイン、手元、サイズ、名入れをお選びいただけます。日傘、雨傘、晴雨兼用傘…あなただけの1本を選んでみてください。※制限数をがあるものも。※2021年秋にオーダー傘は届く予定。

手に入れられる機会は限られていて、年に2回開催される受注会のみで。東京、京都、神戸、福岡で開催されるだけなので、「行きたくても行けない」という方もいらっしゃったのではないでしょうか?そんな『イイダ傘店』が、このコロナ禍に期間限定でオンラインで受注会を行っています。受注会では新作傘、アーカイブ傘より好みのデザイン、手元、サイズ、名入れ選べます。

春の柄、タイルストライプ。

春の柄、こもれび。

春の柄、そら豆。

長さや手元も選べます。

雨の日が嬉しくなるような傘。

アクセサリー感覚の手元。

/

『イイダ傘店』の世界観が伝わる素敵な特別映像も公開中。
ぜひ、この機会に日傘、雨傘、晴雨兼用傘…あなただけの大切な1本を選んでみてください。雨の日が待ち遠しくなるような、日差しが恋しくなるようなスペシャルな傘なのです。神戸、京都、福岡ではリアルでの受注会も開催されます。

特別映像とカタログのモデルを務めるのはtaraさん。

傘以外のグッズも発売されます。

/

キーワード