気づいたら日が暮れている!? 大人も子供も楽しめる脳トレ本『5分で論理的思考力ドリル』

5分で論理的思考力ドリル

ソニー・グローバルエデュケーションの『5分で論理的思考力ドリル』は、10歳から120歳までの幅広い方が楽しめる本。週末に挑戦したところ、あまりに集中してしまい気が付いた時には日が暮れていました。おうちにいる時間が長い今、ご自身やご家族でチャレンジしてみては。

『5分で論理的思考力ドリル』は過去30万人が参加したソニー・グローバルエデュケーションの世界算数チームがつくるドリルで、同社が提唱する問題解決していく上で必要な物事の考え方を5つに分類した「5つの思考回路™️」を鍛えることができるシリーズ。

書店の子どもの本売り場で、ふと手にとってみて、対象年齢が10歳から120歳という幅広さに惹かれてチャレンジしてみました。たしかにシンプルな問題ばかりですが、どうしたら解けるだろう?と、いろいろな角度から考えずには、なかなか答えにたどりつけず、頭をアクロバティックに使うことを求められます。メモに使ったA4の紙が真っ黒になるほど。

論理的思考力を鍛える問題が、5つの思考回路(スキャン回路、クリエイト回路、リバース回路、ノック回路、ステップ回路)ごとに数問づつ出されるのですが、程よく難しく、時間を忘れて集中してしまいます。「ちょっとやさしめ」「ちょっとむずかしめ」、その中間のふつうの3つの難易度があるので、レベルアップしていくのも一興です。

携帯のゲームとは違い、ペンを使って図形を紙に描いて考えたりするのも大人の方には新鮮かもしれません。正解した瞬間の嬉しさや、一冊終わった時の快感は堪りません。次の週末にいかがでしょうか。

キーワード