大人も心躍る、折り紙や千代紙…。和紙専門店『榛原』で見つけたますこえりさんのメモ帳

メモ帳

東京・日本橋で200年以上続く和紙専門の老舗店『榛原(はいばら)』を訪れると、イラストレーターのますこえりさんとコラボレーションした、とてもかわいらしいメモ帳に出会いました。

イラストは「花虫唐草」、「波に子等」と名付けられた2種類。 蛇腹状にイラストも連なっており、折り目に入ったミシン目で切れるようになっています。

いい大人になっても、色柄とりどりの折り紙や千代紙を見ると、胸が躍りますね。

/

東京・日本橋で文化3年に創業し、200年以上つづく和紙舗『榛原(はいばら)』。職人による手仕事で作られた良質な和紙や、木版摺りの金封、オリジナルデザインの千代紙をはじめとする、味のある和紙が揃います。

大人になっても色柄とりどりの折り紙や千代紙を見ると、胸が躍りますよね。この日、はいばらさんを訪れると、かわいらしい新商品が並んでいました。イラストレーターますこえりさんとコラボレーションしたメモ帳です。イラストは「花虫唐草」、「波に子等」と名付けられた2種類。蛇腹状にイラストも連なっており、折り目に入ったミシン目で切れるようになっています。

伝統的な和紙だけでなく、こういった気の利いた商品があるのも、はいばらさんの魅力です。日々の文具や、ちょっとした一言を伝えるメッセージカードとしていかがでしょうか。

キーワード