大人のアウターに「軽さ」は必須。春まで活躍を見越して買い足したアウター2枚はこれ。

石黒美穂子さん アウター

学芸大学で器や暮らしの道具の店『MIGOLABO』を営む石黒美穂子さんはおしゃれ名人。そんな石黒さんが、この冬に買い足したアウターとは?

コロナ禍の冬、オシャレしてお出掛けもままならない今日この頃ですが手持ちの服では満足できず、思わず購入した秋冬アイテムをご紹介します。お気に入りのアイテムに身を包んでいると、気持ちはググっと上向きになり、足取りも軽くなりますよね?

歳を重ね、年々、お買い物の失敗は少なくなっているのですが、最近してしまった失敗エピソードを……。
昨年の冬に友達の着ているトレーナーのデザインが素敵でロックオン。そのブランドはオンラインの販売が主流だったので試着しないまま思わず購入。しかし、届いて着てみたら着丈や袖丈などが合わず、すぐさま娘のクローゼット行きとなりました……。改めて「洋服はサイズ感が大事なんだな~」と痛感しました。

仕事柄、シーズン前の洋服展示会に足を運ぶことも多く、その場で服を注文することもしばしば。ですが、半年から一年後くらいにその服が届く頃には、少し気分が変わってしまうことがときどきあります……。洋服を買うのに失敗しないためにはそのシーズンに試着して買うのがベストですよね。

さてさて、春の洋服を買いに行くのが待ち遠しいですがSTAY HOME期間中にクローゼットの中を断捨離して、手持ちの洋服をベースにしたコーディネイトをあれこれ考えようと思います。この冬に新規投入したアウターふたつは、どちらも軽く、着ていてノーストレス。寒いときはインナーを暖かめにして、見た目も着心地も軽やかにしています。

ひとつ目は、エッジの効いたデザインに一目惚れした『G-STAR RAW/ジースター ロゥ』のフリースジャケット。デイリーユースに『KEEN』のブーツも!

『G-STAR RAW/ジースター ロゥ』のフリースジャケット。トリッペンのブーツで足元にもボリュームのあるスタイリングがポイントです。何枚も持っているフリースですがこれぐらい存在感のあるものなら一枚でおしゃれ度も気分も上がります。

異素材ミックスでモード感のあるフリースジャケット。 身頃に使われている素材はリサイクルポリエステルで自宅で洗えるのもポイントです。

今年新調したブーツはKEENの「ハウザー ツー チャッカ」(メンズ商品)。 今まで持っていないタイプのデザインで履きやすさと軽さを重視して選びました。 アッパー部分にはリサイクル素材が使われています。

ソール部分は切れ込みがあり、柔らかく歩く時だけでなく、作業時も快適な履き心地なのも嬉しいです。

/

ふたつ目は『Harriss / ハリス』のシャギーニットのロングカーディガン。

秋からのヘビロテアイテム『Harriss / ハリス』のシャギーニットのロングカーディガン。 昨年、展示会で見た時には色を迷ってオーダーしなかったのですがシーズンに入り、 店頭で光沢のあるグレーの微妙なトーンが気に入って購入。 やはり、洋服を買うのは実際に着るシーズンに買うのがベストですね。

シャギーニットは綿・ナイロンにカシミア少々と肌触りも柔らかく、さらりとしたテクスチャーが魅力。スリーシーズン着られるで重宝しそうです。

/

キーワード