昔ながらの日本の味を世界へ発信。手づみされた果物と天然水から作られたクラフトドリンク「KIMINO」

Kimino

日本の農家と日本の柚子を愛する人達が作るクラフトドリンクメーカー『KIMINO』。昔ながらの日本の味を世界に届けるために、様々な農園から代々引き継がれてきた手法を用いて作られる果物を使ってドリンクを作っています。

2016年冬、中目黒のバーでフレッシュなゆずを使ったカクテルを作っていたという『KIMINO』の前身のチーム。海外から訪れるお客様が、その独特なフレーバーに感動を受け、自国に持ち帰りたいという要望がたくさんあったそう。しかし、自信を持ってすすめられるクオリティーの物がなかなか見つからず、自分たちの手で、シンプルかつ健全で、美味しいドリンクを作ろう!と誕生したのが、『KIMINO』。現在では、東京とサンフランシスコをベースに世界23カ国で展開をしており、特に海外では根強い人気を誇っています。

丸ごと絞った果汁と⻄日本の山の天然水に、きび砂糖を加えて甘みを加えた微炭酸の<スパークリングジュース>と、同果汁と⻄日本の山の天然水に炭酸を加えて仕上げたノンシュガーの<スパークリングウォーター>の2種展開。それぞれYUZU、UME、 RINGO、MIKANの4フレーバーから選ぶことができます。

『KIMINO』 は一つひとつ厳選し手摘みされた果物から取れた果汁と、兵庫県と広島の日本が誇る天然水で作られているのが特徴。瓶の果汁の炭酸飲料には有機のきび砂糖で少し甘味を加えられていますが、缶に入った<スパークリングウォーター>は本物の果汁と天然水だけで構成されており、全く甘くないのにフルーティという新感覚の味わい。

保存料や添加物も使用しておらず、日本の「簡素」という価値観を追求し、本当に必要な原材料だけが使用されています。鮮やかな香りや風味を残すために丸ごと果物が絞られており、糖分は他の類似した商品に比べ50%未満。カクテル等、ドリンクのカスタマイズや食事とペアリングを楽しんだり、お子さんも安心して飲めるドリンクです。

キーワード