【小林麻美さん連載】居心地のいい場所③~お酒の話

小林麻美さん 居心地

おしゃれミューズ小林麻美さんの人気連載。今回のテーマは居心地のいい場所。昔はたっぷり、いまは少量で楽しむお酒について綴ってくださいました。

①はこちら

②はこちら

お酒にどれだけ救われただろうか
楽しい乾杯や
やけ酒飲んでわめいた夜
そして
涙にくれた切ない夜明けも
いつもお酒と一緒だった

実はお酒 大好きです
今はめっきり弱くなってしまって
ビールをちびちび飲む程度だけれど
若い頃は大酒飲みでした!
友人と一升瓶抱えて朝まで なんてしょっちゅうで
お酒飲まない人は
人生の楽しみを確実に一つ損をしてる!
と本気で思っていた
結婚して子供が産まれてからは
お酒飲むなんて 夢のまた夢 の毎日
やっと最近 友達とちょっとバーに寄ったり
カラオケで騒いだり また青春?を謳歌している

小林麻美さん 居心地
昭和21年創業という新橋の老舗居酒屋、蛇の新。額の中の落書き!?よく見たらTAROとサイが!
小林麻美さん 居心地
いつも明るい笑顔で迎えてくれる、美味しい一品料理で人気の蛇の新。今日の口開け客としてご主人と一杯。

昔ながらの路地裏の飲み屋さん
何かほっとする 私の好きな場所
たくさん生きていると
何にも言わなくてもわかりあえたり
思いやれたりできるから
歳をとるのも悪くないなって思ったりする
息子がサラリーマンになって
街で 同じ位の年格好のサラリーマンを見るとつい
頑張れ! ちゃんとご飯食べてね
無理するなよ!
なんて 心の中で声をかけてしまう
おじさんも頑張れ!

小林麻美さん 居心地
変わりゆく東京の街の中で、新橋・烏森神社辺りは、古き良き昭和の雰囲気を今も残している懐かしい場所。

キーワード