代官山にひっそり佇む旧朝倉家住宅で、四季を感じるお散歩を

代官山のヒルサイドテラス裏側に佇む旧朝倉家住宅を訪れたことはありますか。大正ロマンの趣を感じる建物に、豊かな美しい庭園が広がるお屋敷です。気軽に行けて、四季の折々を感じられる穴場です。

朝倉家と建築家槇文彦のヒルサイドテラスができるまでが描かれた「ヒルサイドテラス物語―朝倉家と代官山のまちづくり」を読んでから、朝倉虎治郎の先見の明、そして朝倉家が築き上げてきた代官山一帯のファンになってしまい、頻繁に散歩に訪れては、隅々まで興味津々で観察してしまいます。看板を禁止していたというデザインを尊重した空間、ガラスの奥に見えるグリーン、ライブラリーやパントリーをはじめとするコミュニティを大切にする姿勢、デンマーク大使館まで続く世界観……。いつか朝ドラになったらいいなと想像を膨らませてしまうほど。

10月末の今は空気が澄んで、お庭を散歩するのがなんとも気持ちよく、リラックスした時間を過ごせます。11月にもう少し紅葉が深まってから訪れるのもおすすめです。

/

キーワード