日本全国から民藝の道具や工芸品が大集合!日本橋高島屋で開催の『民藝展』がすごい。

民藝展

3年に1度、高島屋で開催される『民藝展』。その品数の多さと、バラエティの豊富さは随一。民藝好きなら必ず足を運んでほしい展示です。日本橋高島屋は~9/6、大阪高島屋は9/9~14の開催です。

3年に一度、開催されている高島屋の『民藝展』。現在は日本橋高島屋で 行われており、9/9~14は大阪で開かれます 。

日本全国の窯元や工房から届いた器、かご、漆器、家具、紙もの、織物、装飾品などなど……。圧倒的な品数が広いスペースにも並び、ここまでたくさんの民藝の品を一度に見られることはほかにないのでは?という品ぞろえです。

特に注目なのは、女優・知花くららさん、菓子研究家・福田里香さん、インテリアスタイリスト・中林友紀さんが、会場の商品を使ってコーディネートし、ルーム形式で民藝の品を紹介するブース。福田さんは「食べる」、中林さんは「暮らす」をテーマに、素敵な空間をクリエイトされています。

商品として単体で見ている民藝の道具が、つながりあい、暮らしの空間にしつらえられることで、より生き生きと見えるのです。「民藝は暮らしの道具である」ということを実感させられる展示に。それらがすべて会場で購入可能。

どれもが丈夫で、健やかな美しさを備えたデザイン。日々の暮らしで活躍すること間違いなしの道具たちです。なかなか、目にすることがない希少な品が多数並んでいます。

/

キーワード