【ワタナベマキさんのお弁当レシピ3】15分で完成!万能作り置きおかず・鶏ひき肉だねを使って。

ワタナベマキさん 弁当

自分に、家族にお弁当を作っているという方へ、朝の15分で作れるお弁当の作り方をご紹介。人気料理家のワタナベマキさんの作り置きを活用したお弁当レシピ第2弾です。(第1弾、第2弾はこちら)

【鶏つくね弁当】
焼いた後に照りをつけた、甘辛味のつくねがボリュームたっぷり。旬野菜の甘酢漬けのさっぱり味がいいバランスになっています。

■おかず1■
鶏つくね

ワタナベマキさん お弁当

材料(1人分)
しょうがの鶏ひき肉だね★… 100g
長ねぎ… 10㎝分
溶き卵… 大さじ2
片栗粉… 小さじ1
ごま油… 少々
A
みりん… 大さじ1
しょうゆ… 大さじ1

作り方
1) 鶏ひき肉だねに、みじん切りにした長ねぎ、溶き卵、片栗粉を加えてよく混ぜ、大きさに合わせて形を整える。
2)ごま油をしいたフライパンを中火で熱し1 をいれて焼き目をつける。裏返しして弱火に。蓋をし、約5分蒸し焼きに。
3) Aを加えて弱めの中火にし、煮詰めながらからめる。

■おかず2■
甘酢漬けと小松菜のおかか和え

ワタナベマキさん お弁当

材料(1人分)
甘酢漬け (新ごぼう、新人参、たけのこ) ★… 各2、3個
小松菜…2束
塩…少々
鰹削り節… ½袋(2.5g)

作り方
1)小松菜は塩を加えた熱湯で、約1分ゆでて冷水にとり、水気をぎゅっと絞り、2㎝長さに切る。
2 )甘酢漬け、 1 を合わせ、鰹削り節を加えて和える。

キーワード