私の宝物。身近なものに赤やゴールドを選んで、気持ちを上向きに。

安野ともこさん

デザイナーでありスタイリストである安野ともこさん。アクセサリーや服など赤とゴールドのものから、力をもらっていると話してくれました。

ここ数カ月、赤を身に着けることが圧倒的に多いという安野ともこさん。もともと赤が好きだったけれど、あるきっかけが拍車をかけました。
「昨年夏に大きなケガをしてしまって。痛いし、腰も悪くして、気持ちを上げるために何とかしなくちゃ、と思ったときに、昔、占いの先生に、私のラッキーカラーは赤と言われたのを思い出して」。
赤い服や下着を着続けるうちに治療やケアの甲斐もあって、見事、元気を回復。時計や財布に、赤と相性がいいゴールドも選んで、自分自身をリセットできたのだそう。身近なもので気持ちを上げることはとても大切と、あらためて感じ入った安野さんです。

安野ともこさん
自身がデザインする「AROMATIQUE|CASUCA」のブラキャミソールやニット、スカーフの赤、「CASUCA」のジュエリー、財布や時計のゴールドが気持ちを前向きにしてくれた。

キーワード