【冬の靴下・タイツコーデ】 いますぐ実践できる! 冬の足元おしゃれのコツ

冬 靴下 コーディネート やくぜんもとこ

タイツや厚手の靴下を使ったコーディネートは、寒い季節だけのお楽しみ。しかしながら、洋服との合わせ方に難しさを感じていたり、コーディネートがワンパターンになるなど、お悩みの方が多いと思います。

そこで、明日からすぐに実践できる「足元のおしゃれ」の2つのコツを、ライフアンドファッションスタイリスト®のやくぜんもとこさんに教えていただきます。


<冬の足元おしゃれのコツ 1>
黒以外のタイツを履いてみる

黒のタイツは万能で安心に思えますが、冬は肌の露出が少ない分コーディネート全体を重く見せてしまいます。今は80デニール程度であれば、カラーバリエーションも豊富です。中でもおすすめなのは、色んなお洋服に合わせやすく、コーディネートに柔らかさが出るチャコールグレーやダークブラウンです。

冬 カラータイツ コーディネート
コーディネートの雰囲気に合わせ、ダークブラウンのタイツを着用。
冬 カラータイツ コーディネート
靴の色や柄と同色系のタイツで馴染ませます。
冬 カラータイツ コーディネート やくぜんもとこ
大人におすすめのカラータイツ。
/

また、とびきり寒い日にはタイツ+靴下の重ねばきで、暖かさとおしゃれの両立を叶えてください。タイツを靴や洋服と同色系にすると、コーディネート全体がまとまります。靴下は自由に合わせて楽しんでください。

冬 靴下 コーディネート やくぜんもとこ
チャコールグレー+赤の靴下を重ねばき。
冬 靴下 コーディネート やくぜんもとこ
チャコールグレーはコーディネート全体に合わせて。靴下の赤は差し色として。
/

タイツを黒から変えるだけでいつもの組み合わせが軽やかに見え、ぐーんとおしゃれ度もUPします。


<冬の足元おしゃれのコツ 2>
靴下をコーディネートのポイントにする

靴下を履き慣れていない方は、まずは無地の靴下が安心です。おすすめのカラーは、白と赤。例えば、白なら品の良さが演出でき、赤ならパリ感が漂います。柄にチャレンジするときは、あまり大きくないチェック柄や、北欧のノルディック柄がおすすめです。

冬 靴下 コーディネート やくぜんもとこ
ローファー+チェック柄靴下でトラッドテイストを加えて。
冬 靴下 コーディネート やくぜんもとこ
チェック柄の茶色と同色系のシューズを合わせて。
冬 靴下 コーディネート やくぜんもとこ
バッグの赤とポイントカラーを合わせて、赤の靴下を採用。
冬 靴下 コーディネート やくぜんもとこ
ブラックコーデに靴下の赤が映える。
冬 靴下 コーディネート やくぜんもとこ
おすすめのソックス。
/

また、赤色や柄に抵抗を感じる方は、見える面積が小さいショートブーツから試してみてください。見えている部分は、2~3センチがバランスをとりやすくておすすめ。長い丈のものは、見えない部分を少したるませてみましょう。

冬 靴下 コーディネート やくぜんもとこ
ノルディック柄も、ショートブーツから覗かせることで、ほどよい存在感に。
冬 靴下 コーディネート やくぜんもとこ
赤い靴下が映えるように、コーディネート全体をベーシックカラーでまとめて。
/

<靴下・タイツコーデのポイントまとめ>

●靴下やタイツを、洋服・小物の色を1色以上合わせること
●靴下以外をシンプルにすること

これさえ守れば靴下のおしゃれは自由自在! 防寒とおしゃれを両立する、冬の足元おしゃれを楽しんでくださいね。

土屋鞄製作所のレザーエコトートバッグ

軽さと品格が大事。マチュア世代にこそおすすめしたいトートバッグの決定版は?

Promotion

キーワード