【アラフィフライターの暮らし替え】人気家具ブランド『モモ ナチュラル』の「インテリアコーディネイトサービス」を体験

モモナチュラル ダイニングセット

暮らしをがらりと変えたくて、女ひとりで海辺の戸建てへお引越し。マイペースに人生後半戦を立て直し中。50歳目前のアラフィフライターの「暮しがえ」レポート第一弾・引っ越しを機に寝室を一新。に続く第二弾。今回は家具を選ぶときの便利なサービスについてご紹介します。

なんでも自分の意思で決められる気ままな一人暮らしですが、ここ数年大きな決断をするのがなんだか苦手になってしまい(決断力の低下は更年期の症状のひとつでもあるそう)、退職&引越しで心身ともに燃え尽きました。

その結果、引越しの際に思い切って断捨離した家具や生活用品がいまだ整わず……。念願の広いリビングにアウトドアグッズを総動員して暮らしており、おうちキャンプ状態。そろそろインテリアを整えたいと、自由が丘の人気家具店『MOMO NATURAL(モモ ナチュラル)』を訪れました。

目指したいのは友人が集まる開放的なリビング。要のダイニング、どうする?

今までは35平米ほどの都内の1DKで暮らしており、6畳ほどのダイニングキッチンには年季の入った仕事机と小さなソファとローテーブルしか置けませんでした。引越しを機にすべて断捨離。

新居は一人住まいながら3LDKの中古戸建てでリビングダイニングは約16畳。友達を呼べる広々としたダイニングセットを置きたい。ごろんと寝ころべる大きなソファを置きたい。と夢は広がり家具店やウェブショップをあちこちのぞいてはいたのですが、予算とスペース配分に頭を悩ませておりました。

そろそろなんとかしなければ!という時に思い出したのが、ナチュラルな家具が素敵な『MOMO NATURAL』の「インテリアコーディネイトサービス」。オフィシャルサイトから自宅の間取り、家族構成などの情報を送っておくと、3Dシミュレーションで家具の配置を提案してくれるサービスです。

まずは店頭で家具を拝見。様々なタイプのダイニングセットが素敵にディスプレイされており、あれも素敵!これもいい!と浮き足立ちます。『MOMO NATURAL』のダイニングテーブルは、天板の素材、大きさ、足のデザインを選んでセミオーダーできるので一人で訪れた優柔不断の私はますます迷子に…。

モモナチュラル ダイニングセット MOCHA 1100 TABLE  
広々とした3階建ての自由が丘店では、家具のディスプレイが豊富でイメージしやすい。一番惹かれた直径1,100mmのサークルタイプ。アルダー材の美しい木目が上品。
モモナチュラル ダイニングテーブル 6人がけ
6人がけの大きなダイニングにも憧れます。こちらでは天板の素材、大きさ、足の種類などを選んでセミオーダーできるのが魅力。
モモナチュラル パーケット材ソファテーブル
パーケット材の天板がおしゃれなこちらも候補。ダイニングは置かず、大きいL字型ソファとローテーブルを主役にするのもあり。
/

 

詳細な3Dシミュレーションでイメージが立体化

『MOMO NATURAL』の「インテリアコーディネイトサービス」を受けるには、事前にウェブサイトからの予約がおすすめ。家族構成や部屋の広さ、間取り、壁や床、建具の色、好きなテイストや予算などをあらかじめ伝えておきます。

優柔不断な私は、大きいソファを置いてダイニングはコンパクトなラウンドテーブルにするか、大きいダイニングテーブルを置いてコンパクトなソファを置くかという根本的なところで悩み中。あれこれ相談しているうちに、タブレットですいすいシミュレーションが進みます。「ソファは窓際に、ダイニングテーブルはキッチン側に」などと話しているうちにスペース配分が見えてきました。

シミュレーションしてみると……

モモナチュラル 3Dコーディネイトサービス シュミレーション画像
【シュミレーションその1】幅2,470cmの大きいソファを置いて直径1,100cmのラウンドテーブルを置いたパターン。スペース配分が具体化され、くつろいでいる自分がイメージできます。
モモナチュラル 3Dコーディネイトサービス シュミレーション画像
【シュミレーションその2】こちらは幅1450cmのダイニングテーブルを置いたパターン。ソファは幅1,800cmを提案いただきました。ダイニングテーブルやソファの向きもご提案いただき、納得。
/

画像は後日、詳細な商品情報を掲載したリンクとともに送っていただいたものですが、床や建具の色までが詳細に再現されており感動。

気軽に買い替えられない家具選びなので、
1)ウェブサイトで下見
2)店頭で現物に触れる
3)3Dシミュレーションで配置を検討
この3ステップを踏めば失敗なし。優柔不断な私には、救世主のようなサービスでした。

具体的なイメージや予算が見えてきたので、居心地のよいリビング完成まであとひと息! 春の訪れを前に引っ越しや模様替えをご検討中の方も、ぜひ参考になさってくださいね。

取材・文/吾妻枝里子

結城アンナ 連載

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 前編】「おもてなし感覚が楽しい!」見て、触れて、味わう、 新しいストア体験。Vol.5

Promotion

キーワード