熊本県・山鹿市でつくられるシルクを配合した『COKON LAB』で、極上のしっとり肌に

COKON LAB(ココン・ラボ)

『COKON LAB』は熊本県・山鹿市でつくられる「やまがシルク」を配合したボディケアブランド。プロダクトの工程すべてを山鹿市で行っていて、地域貢献を担っているのだそう。

やまがシルクは、従来のシルクよりも多くの天然保湿因子となるタンパク質を含み、人の肌への保湿効果に優れているという特徴があります。その効果のおかげか、『COKON LAB』を使った後肌は、なんともいえないしっとり感に包まれます。

商品の製造まで全て熊本県内で一貫してものづくりを行っているため、地元の雇用活性化やトレーサビリティなどSDGsの課題解決にも取り組んでいるそう。品質や取組みが高く評価され、ヨーロッパを中心に各国のセレクトショップで人気を集め話題なんだそう。

シルクを配合しているだけあって、触れたくなるような、まさにシルク肌になれる『COKON LAB』。早くも手放せないアイテムになりそうです。

渋谷スクランブルスクエアでも1月20日(木)までポップアップを開催中。シルクで洗い上げる肌をぜひ実感してみてください。

キーワード