家族みんなで使えるカウブランドの全身スキンケアクリーム「赤箱ビューティクリーム」が待望の数量限定再販!

赤箱ビューティクリーム1

牛乳石鹸でおなじみの「カウブランド」から、待望の全身スキンケアクリーム「赤箱ビューティクリーム」が再販されました!

 

1928年の誕生以来、時代を超えて愛され続ける牛乳石鹸の「赤箱」。その赤箱から生まれたスキンケアクリーム「赤箱ビューティクリーム」が、2020年9月5日より発売されています。
赤箱同様、赤ちゃんから年配の方まで、季節を問わず安心して使用することができる待望の保湿クリーム。身体はもちろん顔にも使えて、ひとつ700円(税別)と、コスパも二重丸。

赤箱誕生90周年記念に、京都で開催された期間限定ショップで、多くのユーザーから「保湿クリーム」を求める声が寄せられ、商品化に至ったという本品。
じつは、2019年10月に一度、限定発売されているんです。でも、あっという間に完売してしまったので、惜しくも買い逃してしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか(筆者もそのひとり)。

実際使ってみると、ミルクバターやスクワランが配合されているため、しっとりしているのにベタつきません。なにより嬉しいのは、パッケージのかわいらしさと、赤箱特有の豊かな香り。あの香りとうるおいが携帯できるのは、往年の赤箱ファンにはたまりませんね。

尚、筆者が購入したのは2020年9月8日、編集部からほど近い銀座のロフト。事前予約や取り置き不可とのことで、電話で在庫状況を確認した後、直接買いに行きました。
先行発売中のロフトに続き、この後、東急ハンズや中川政七商店の直営店でも、やはり数量限定で発売されるとのことなので、気になる方はお早めにチェックしてください。

赤箱ビューティクリーム2

キーワード