「この夏こそ」の背中を押してくれる素敵な浴衣。『ババグーリ』の浴衣展が開催中です。

ヨーガンレール 浴衣

夏のお出かけに浴衣をさっと着られたら粋ですね。夏になる度、「自分に合う浴衣があったらほしい……」と思っている方も多いのではないでしょうか?クウネル世代に絶大な人気を誇るブランド『ヨーガンレール』から浴衣展のお知らせが届きました。

『ヨーガンレール』から美しい浴衣の写真が届きました。上質な木綿に、 京都の捺染工房で染めた浴衣は大人の女性に似合う品格があり、本当に素敵。全て手染めのためプリントする手の力や、色の出方が様々になり、一枚の中でも違った表情が楽しめます。グラフィカルな模様はモダンで、着物を着慣れない方でも、洋服感覚で日常に取り入れられそうです。

現在、ヨーガンレール本店京都ババグーリヨーガンレール青山店で『ヨーガンレールの浴衣展』を開催中。20cm四方の木版を手押ししてプリントを施した布や、新作の浴衣を展開。手織りのシルクの帯、オリジナルの鼻緒、手ぬぐいなど、浴衣にまつわる様々の物を販売いたします。

浴衣/反物42,000円~ /仕立て上がり53,000円~

帯ラオスシルク(手紬手織り草木染)50,000円~ 兵児帯8,000円~

/

また会期中、6月14日(日)には、津軽三味線 小山会による演奏をバックに、新作の浴衣発表等を行うイベントが開催されます。まだ少しお席に余裕があるようなので、気になった方は下記をチェックしてみてください。
(新型コロナウイルス感染拡大予防を徹底したうえで、人数を絞り、開催されるとのこと)

ババグーリの瑪瑙帯留め 30,000円

ババグーリの瑪瑙簪 12,000円~

兵児帯 8,000円~

手ぬぐい 2,000円~

/

キーワード