乾燥対策を最重視するパリマダム。水で顔を洗わないが新常識!?

201907フランス流エスプリ_81_6

インテリア・デザイナーとして活躍し、プライベートでは3児の母でもあるリタ・シャロンさん。忙しい日々の中でも、スキンケアで一番重要視している‟保湿”のために、実践していることを伺いました。

「パリの石灰質の水では洗顔しません。肌を乾燥させてしまうからです」 と、話すリタさん。
夜はもちろん、朝も肌にやさしいビオデルマのクレンジングローションで、拭き取り洗顔をしています。
ビオデルマは、フランスではほとんどの人が使っていると言われるほど人気のクレンジングウォーターです。リタさんも10年近く、変わらず愛用しているといいます。

/

リサさんの肌質は、乾きやすいけれどTゾーンはテカるというコンビネーショ ン肌。赤くなりやすいため、SPF 50+の日焼け止めも欠かしません。

「年齢からの悩みはシワ。そこで、アヴェンヌの保湿マスクを使い始めました。色がつかないので、塗ったまま家事もできます。また、保湿クリームを小ケースにいれて、日中も乾燥が気になる箇所に重ねて使っています」
アヴェンヌのマスクは、塗ったまま寝ることもあるといいます。乾燥しやすい唇や目元にはニュクスのリップクリーム、AHAVAのアイクリームを塗って念入りにケアしています。

201907フランス流エスプリ_81_4

キーワード