【家内製手工業人のこだわり部屋/後編】「休むこと」が目的のシンプルな部屋が暮らしにメリハリを生む。

石澤敬子 家内製手工業人

一人暮らしの気ままな快適さと、外にも開かれた仕事場の機能があり合う家。住む人らしさを映すトーンを感じ、フロアの個性に興味惹かれて。前編自分らしさの小さな家には、フロアごとの物語がある。に引き続き、家内製手工業人・石澤敬子さんこだわりの2階と3階フロアをご紹介。

◎2nd FLOOR

人を招いても、 一人でもゆったり和めるオープンなリビング

石澤敬子 家内製手工業人
好きな美術、建築、デザインに関する本、写真集を棚に。テレビもインテリアと違和感ない風情。

ワークショップの後や普段でもゲストをもてなすリビングは2階。 35m²程度ですが、広く感じます。ダイニング&キッチンのシンプルさと、かたやソファ周りのフェミニンなテイストの差が絶妙なバランス。「幸い、ゲストにも長居したいと言われますし、一人で過ごす時も、ここでくつろぐことが多いですね」。ハイセンスな上にリラックスムードが漂います。

石澤敬子 家内製手工業人 ベッド
以前の住まいでのベッドをソファ風に使用。蚤の市で買ったレースをカーテン代わりに掛けて。
石澤敬子 家内製手工業人 キャビネット
「マウンテンスタンダードタイム」に依頼したキャビネットはテーブルの色調ともあってシック。
石澤敬子 家内製手工業人 コンテナ
コンテナの蓋を開閉式にしてもらって、ブランケットなどの収納に役立つかっこいいボックスに。
石澤敬子 家内製手工業人 アンティーク
テーブルや椅子のアンティーク感、木と時代を経た金属の配色。北欧を感じつつもミックステイスト。
石澤敬子 家内製手工業人 キッチン ステンレス
業務用と見まごうキッチンのステンレスの設備は、しっかりした奥行きもあって使いやすい。
/

◎3rd FLOOR

「休む」を目的に特化したシンプルな部屋が、生活に快いメリハリを作る

石澤敬子 家内製手工業人 スチール 寝室
スチールのベッドフレームが印象的。クリーンな寝室ではきっといい夢を見られる。

3階はクローゼット付きベッドルームと水廻りのプライベートエリア。スチールフレームの無骨なベッドの他は、ベランダでゆっくり 珈琲を飲むためのテーブルと椅子、長く旅を共にしてきたリモワのトランク、アルミの帽子箱が置かれて。

メンズライクな印象の階で すが、レースカーテン越しに日差しはやさしく入ります。疲れからさっと解放されるリトリートには、飾り気なさと静けさが……

石澤敬子 家内製手工業人 手摺
「階段の手摺も凝れずにスタンダードな選択です」。ハンガーが連なるオブジェが繊細なアクセント。
石澤敬子 家内製手工業人
「服は柄物が好きですがインテリアはシンプルで甘さ抜きがいい」。ブランケットはサープラスのもの。
石澤敬子 家内製手工業人 コンテナ
コンテナの板を利用して作ってもらったテーブルと椅子は晴れた日の朝にベランダで活躍。
/

『ku:nel』2021年7月号掲載

写真/伊藤徹也、取材・文/原 千香子

土屋鞄製作所のレザーエコトートバッグ

軽さと品格が大事。マチュア世代にこそおすすめしたいトートバッグの決定版は?

Promotion

キーワード