青山カフェの穴場!ボルボの世界観に浸れる『VOLVO STUDIO AOYAMA』

ボルボカフェ1

車のショールームは、車を買うときだけに訪れる場所だと思っていませんか? スウェーデン発の高級車「VOLVO」が手がける『VOLVO STUDIO AOYAMA(ボルボ スタジオ 青山)』に行けば、きっとそんな固定概念が変わります。

 

東京・青山の「VOLVO」ショールーム内にあるカフェ・バー、『VOLVO STUDIO AOYAMA』。

店内は、ボルボの世界観や北欧の文化を体感できるモダンな空間です。丁寧にドリップされるコーヒーは「神乃珈琲」がショップをイメージして焙煎した2種類のオリジナルブレンド。

作家イイホシユミコさんのカップ&ソーサーは、ボルボ特注のカラーで、購入も可能です(とても人気だとか!)。

また、カルダモンが芳る伝統菓子の「セムラ」やスパイシーで甘い「グロッグ」(ホットワイン)、スウェーデンのクラフトビールをはじめ、エチオピア・イルガチェフェ地区の最高品質の豆を使ったコールドブリュー(アイスコーヒー)など、こだわりのメニューが楽しめるんです。

さらに、不定期でライブパフォーマンスや、北欧に根付くfikaの文化を体験できるワークショップなども行われているそうです。

クルマの購入をお考えの方はもちろんですが(試乗体験もできます)、カフェやお酒を目当てに利用する人が多いのも納得の、素敵な空間です。

/

キーワード