グラフィックも素敵!牛乳が美味しい時期にだけできる冬限定のスイーツ。

スノーサンド

真冬の北海道から、冬限定のスイーツが届きました。「BAKE」を仕掛けた長沼慎太郎さんによる「スノーサンド」は、北海道の牧場で冬に搾乳される濃厚な風味の牛乳を使ったミルクチョコレートを、独自の挟み焼き製法で挟んだ新感覚のスイーツです。

スノーサンドは、1983年創業の札幌の洋菓子店『きのとや』から生まれた新ブランド。札幌市民に愛されている洋菓子店です。そんな名店から生まれた「スノーサンド」は、 きのとやグループで運営する直営牧場で絞った放牧⽜乳を使⽤。放牧では⽜本来の⾃然な⽜乳ができるため、脂肪分が⾼くなる冬の⽜乳が一番美味しく、チョコレートになめらかさと優しい風味を加えています。

スノーサンド
フレーバーは、ミルクチョコレートの「スノーサンド黒」、ホワイトチョコレートの「スノーサンド白」の2種。

生チョコレートのなめらかな口どけとラングドシャクッキーのカリカリ感、両方の食感が楽しめます。牛乳が美味しい時期にだけ作る冬季限定のお菓子というだけあって、濃厚なミルク感がたまりません。

スノーサンド
とても可愛いパッケージに心躍ります。 “山の版画家”と呼ばれる大谷一良さんの作品が起用されており、北海道から生まれたスイーツととてもマッチしています。

「なかなか旅行に行けない今。冬を感じるお菓⼦を札幌と東京で販売します。いつかの冬に雪降る中で感じたドキドキやワクワクを思い出しながら、美味しいコーヒーとお菓⼦の⼀時をお楽しみください」という想いも素敵です。寒い日に、お家の中で淹れたての温かい飲み物と楽しみたいですね。

スノーサンド
ギフト用は4種のパッケージを用意。かわいいパッケージは、どなたにも喜んでもらえそう。

1/20(水)より公式サイトにて発売されています。また、1/27(水)〜2/14(日)は、大丸東京店大丸札幌店の各催事場にて店頭販売されます。ぜひ、お試しください。

キーワード